ちくわ大根味噌田楽

今回もちくわを使った簡単料理です。
ちくわと大根を電子レンジだけで柔らかくして、
市販のかぼす&すだちペーストを味噌と混ぜ合わせ味噌田楽風にしたら
メッチャ美味しかった

ちくわと大根の電子レンジ料理【市販のかぼす&すだちペーストが決めて】

ちくわと大根をレンジで柔らかくして下味もレンジでつけて、
赤味噌に市販のかぼす&すだちペーストを混ぜて味噌田楽風にしてみた
大根はレンジでチンするときの長さで柔らかさが決まります
ちくわと一緒にかつお風味で下味をつけるところも大事ですね
味噌田楽風で上品なお料理になります

先ずは材料
大根
ちくわ

調味料

本だし

赤味噌
市販のかぼす&すだちペースト
砂糖

ごま油

作り方

今回の決め手は
かぼす&すだちペースト

かぼす&すだちペースト

大根を切る
あまり大きくしない

大根を切る

耐熱容器に入れてフンワリラップして
電子レンジで6分

ラップしてレンジ

ちくわを切る
一口大ぐらいが食べやすい

ちくわ一口大

下味用の味つけは
本だしと塩だけ
水200ccぐらい

下味

先ほどのレンチンしておいた大根にちくわへ入れて
下味用のだし汁を入れて再び電子レンジで7分

再びレンジ

赤味噌に酢と砂糖
かぼす&すだちペースト
ごま油を適量入れて味噌だれを作る

味噌だれを作る

皿に盛り付けて
味噌だれをかけて完成

ちくわ大根味噌田楽

 

ポイント

ポイント

レンチンの長さで大根の硬さが決まる
あまり柔らかくせず
サラダ感覚を楽しみたいのなら少し短め
大根そのものをもう少し小さく切っても良い

 

味の特徴

かぼす&すだちペーストが決め手である
爽やかですっきりした後味
砂糖で程よく甘みが出て酢は控えめで良いかも知れない

応用編

大根以外の根菜類、例えばニンジンとかでも良い
そして味噌の種類も白みそでも黒い八丁味噌でも良いね
自宅で日々使っている味噌が食べやすいのかも知れません

 

参考までに
材料費
(それぞれの地域や季節で価格は変わりますが平均価格(税込)です)

ちくわ1パック   100円
大根1/4本    30円
調味料1食分           40円
ーーーーーーーーーーーーーーーー
合計       170円

調理時間

大根を切る         2分
ちくわを切る                          2分
電子レンジ1回目                    6分
電子レンジ2回目                    7分
味噌だれを作る(同時進行) 3分
盛り付け作業        2分
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計           19分

 

最後にまとめ

電子レンジだけを使用した煮込み料理系は
レンジでチンするときの長さ次第で硬さが変わりますね
何度か作ると食材によって時間の長さがわかりますからね
最初は途中で硬さの具合を見ながらコツをつかみましょう
材料によっては途中でひっくり返したり混ぜたりする必要があります
いつもは鍋で作っていた料理もたまにはレンジで作ってみるのも新鮮です