Pocket

中華料理で揚げ物と言えば「鶏のから揚げ」が1番人気ですね。月に数回は食卓に並ぶおかずです。子供も大人もから揚げを嫌いな人は少ないです。
しかし食べる時の覚悟(特に大人)と作るときの覚悟が必要です。
から揚げだけでなく「揚げ物すべて」ただ【毎日でなければその覚悟は不必要】

スポンサーリンク




なぜ中華料理の揚げ物が美味しいか?

【油がカギ】です

昔は(私が中華料理の職人で35年前ごろ)は
中華料理で使う油の主流は「ラード」でした
しばらくして「大豆白絞め油」になり今では「サラダ油」です
と書くと、気づく人もいると思いますが
白絞め油もサラダ油も同じだ・・・

確かにどちらも植物から精製した油です
違いは
白絞め油よりサラダ油の方が精製度が高いことです

油は低温になると結晶化しやすく食感が悪くなります
サラダ油は結晶化する成分を取り除き精製度を高めて美味しく仕上げています

つまり
揚げ物をするときは180℃ぐらいですが冷めると揚げ物は美味しくなかった
それを解消したのがサラダ油と呼ばれる油です

「冷めても美味しい」って揚げたての熱々を食べればよいのですが
お弁当とか夕食でも、なかなか揚げてすぐ食べるのは難しいですね

昔はラードと書きましたが、今でもラードを使っているお店はあります
店内で食べてもらうには、ラードで揚げたから揚げは美味しいです
とんかつもラードが美味しいと思います(風味があり奥深い味)
そしてラードは原価が安いです

デメリットは
冷めると油が凝固して口当たりが悪く美味しくない

しかし、それも解消した油があります

「ショートニング」ですね
植物性のラードのような油です。マーガリンなどに使われています
ドーナツ屋さんなどでは多く使われています

テイクアウトが多いファストフード店でも使われていますね

冷めても美味しく食べることができます

ただ、ショートニングは原価は高いです

サラダ油もそうですが食用油の品質も良くなってきて種類も多くあります

お店は良い油を使えば原価は高くなるから妥協点も難しいところです

家庭でも
各家庭の経済状況で使う油も変わってきますが
まあ、スーパーの特売で普通の油を買って使っても普通に美味しいです
不味い油の方が少なくなってきたということです

揚げ物ですから油を切り離して考えるのは間違っています

最近では油を使わないフライヤーとか油を使わない揚げ物?
それは揚げ物でないということを理解しましょう

蒸してから焼くというイメージです

しかしそのような便利な調理器具が売れているのも事実です
食材が持っている脂で、まるで揚げ物のような仕上がりになるから
コレステロールを気にする人などは重宝すると思います

「美味しいものは脂肪と糖で出来ている」ってCMで言ってましたね
(2015年には言っていました(笑))

まさにその通りで
揚げ物は脂肪も糖質も多く含まれています
だからと言って便利な油を使わない調理器具を使うより
普通に油で揚げた揚げ物が美味しいし食べたいですよね

美味しいものを食べる時の【覚悟】1つ目

特に大人は年齢と共に「コレステロールや中性脂肪、高脂血症・・・etc」
気になるというより気にしないと駄目な人が多いです

好きな「から揚げ」を食べたいけど身体のことを考えると無理?

その人の症状にもよりますが
まあまあ、普通でそれなりに健康であれば食べる量、機会を減らすだけです

どれだけ減らせばよいのか?

医師から栄養指導を受けている人は医師と相談しましょう

そうでない人は
月に5回「から揚げ」を食べていた人なら2回にするとか
1度に250gぐらい食べていた人なら100gにするとか
から揚げと、とんかつと、エビフライ・・・
ミックスフライなどをやめて揚げ物と野菜の煮物にするとか
方法はいくらでもありますね

好きな揚げ物を完全にやめるのは逆に身体に悪い気もします(笑)

ここで重要なのは【減らす覚悟】です

月の量なのか?1度に食べる量なのか?

私なりの見解では1度に食べる量を減らすことがお勧めです

お弁当などでは、から揚げ1個、他の肉、野菜とか入れてバランスが良いです

定食屋で「から揚げ定食」を食べたいのなら月2回までにしましょう

スポンサーリンク





揚げ物をしたら【掃除が大変なのは当たりまえ】

【覚悟】2つ目の答えを書きましたが

家庭で揚げ物をするとキッチン回り、床までもが油でギトギトです
揚げ物の臭いも残るし【揚げ物したくない】という人も多いです

家で揚げ物をしない理由で上位です

「だけど揚げ物好きだし食べたい」ですね

先ほども書いた油を使わないで出来る調理器具は揚げ物とはチョット違うから
良いとか悪いでなく今回はそれについては書きません

あくまでも
油を使って揚げ物を作るときの場合を考えます

解決方法は頑張って掃除をしましょう

便利グッズなどで油跳ね防止用の網のようなものとか
油跳ねのガードとかありますが

それらを使うより
飛び散った油をふき取るクロスとか科学洗剤だとか
床拭き用のワイパーとかを揃えて掃除する方が効率的です

油跳ね防止用の蓋(網のようなもの)は結局それを洗うから二度手間
ガードの衝立のようなものも同じ理由です

それなら揚げ物をするときは、できるだけ周りに物を置かないようにして
揚げ物が終わったらすぐにふき取り掃除をしましょう
おそらく
その時間は5分もかからないと思います
食べた後とか翌日に掃除すると掃除の時間は長くなります

【掃除がメンドイ】だけどから揚げを食べたい人

【市販の冷凍から揚げ、もしくはお惣菜のから揚げを買う】

これが手っ取り早く掃除もしなくて時短調理で美味しい

特に冷凍のから揚げはピンからキリまでありますね
値段が高くなれば品質もグレードアップすると考えてよいでしょう

もちろんですが
調理済みの揚げてあるものを買いましょう

から揚げも揚げる前の状態のものも売られています
凍ったまま油に入れれば出来上がる商品です

油を用意して掃除ぐらいは何とか大丈夫な人は
揚げるだけのから揚げだとお店に近い味のから揚げが食べれます

余談ですが
お店でも味つけした鶏肉を凍らせて保存する場合はあります
何らかの理由でお店を休まなければならない時とかには有効です

凍ったまま油に入れて調理です

品質はある程度保たれますから味も悪くありません

家庭でから揚げを多めに仕込んで凍らせておくのもありですね

から揚げやその他の揚げ物については過去記事を参照してください

最後に

中華料理に限らず「から揚げは」和食でも洋食でもあります
洋食の場合フライトかになるのかも知れませんが
いずれにせよ
揚げ物は油で揚げる料理だから美味しいのです

健康管理は人生で重要な課題ですが揚げ物だから悪いわけではありません

食べすぎるから身体によくないんです
美味しいものはついつい食べすぎるのと同時に、ごはん(白米)も進みます
つまり
全体量も増えるということです

そのあたりの管理は自分が1番わかることですから
ある意味強い意思を持ち調整しましょう

美味しいものを【食べたら駄目】になるより
一切れでも良いから持続して食べれる方が良いと思います

Amazonで便利に賢くお買い物

投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります