Pocket

オレンジ

オレンジは女性に人気の果物ですね。美容効果が期待できるからですが
女性に良いのだから、もちろん男性も積極的に食べたい果物です
果物はアンチエイジングにも良いとされていますから毎日食べましょう
そしてオレンジの香りにも注目していきたいと思います

オレンジは毎日食べたいジュースでも元気が出る、香りもとても良い

オレンジはビタミンCが豊富です。栄養成分は身体に直接働きかけますが
オレンジの香りも秘密があってストレスを緩和してリラックスできる効果です
オレンジの香りで気持ちが爽やかになった経験は多くの人があると思います
アロマでもオレンジの香りは重宝されています

オレンジの栄養と香り

オレンジにはビタミンCが多く含まれています
オレンジ=ビタミンの塊見たいな感じでもありますね
ただ
以前の記事でも書いていますがビタミンCはキウイの方が多いです

ただ、キウイばかり食べるのも飽きるしオレンジも適度に食べて
ビタミン補給には摂り入れたいですね
その他
ペクチンなどの含有量も多く整腸作用には期待できます

果物の中でも栄養バランスの良い果物です

オレンジの美容効果

オレンジは女性に人気がある果物ですね

美肌効果に期待できるのは
ビタミンCが多く含まれている事は多くの人が認識しています
ビタミンCは抗酸化作用でシミとかの予防にも良いのですが
コラーゲンの生成のサポートをする役目もあります
コラーゲンが体内から不足すると
肌のハリや弾力がなくなってきますね
そういう意味でもビタミンCの美肌効果は特に期待できます

その美肌効果も含めて
大きな括りで考えてもよいアンチエイジングです

肌が美しくなるということは
コラーゲンの生成が順調だと考えられます
そうすると
体内で良い働きをしてくれるので身体の動きも良くなます

そして
先ほども書きましたが抗酸化作用で体の錆びつき
つまり老化現象のスピードを抑えてアンチエイジングに繋がるということです

オレンジの香り

オレンジの香りの正体は「リモネン、シトラール、シトロネラール」などです

爽やかで明るい香りという言い方が良いかもしれません
リフレッシュできる香りですね

アロマなどのエッシェンシャルオイルで使われるのは
オレンジの果皮から抽出されることが多いです

オレンジの皮を手で「ギュッと」するとエッセンシャルなしぶきが出ます
あれを抽出してオイルにしたものです

爽やかで気分が良くなる感じがします
まさにリフレッシュできる香りです

洗剤やシャンプーなどにもオレンジの香りは使われています
とても人気のある香りですね

ここでのポイント
【オレンジの香りは様々なところで活用できる】

オレンジの旬

オレンジで有名なのは
バレンシアオレンジ、ネーブルですね

店頭でも多く並んでいます

バレンシアが酸味が強くてネーブルは甘みと酸味のバランスが良い
バレンシアは夏が旬でネーブルはは寒い季節が旬です

とはいうものの季節感が最近感じられないのは
一年中スーパーにありますね
それは
ほとんどが輸入品だからです
国産のオレンジは和歌山や広島が有名ですが
輸入を含めて全体量の1割程度ですね
ただし
温州ミカンなどは国産が多いのは事実です

オレンジは日本よりアメリカとかオーストラリアが栽培に適していて
輸入の時期などを調整しているのと流通と保存の管理体制の発展で
日本でも1年中食べることが出来るから季節感が薄れている感じでしょうか

柑橘系は日本でも多く収穫されていますから
その中のオレンジがどれだけ食べられているか?
と言うことですね
オレンジジュースは多く飲むけど
オレンジをフルーツで食べることが少ないのは事実です
それにも理由があり
オレンジとして輸入されているのはもちろんですが
オレンジ果汁として輸入されているほうが多いからです
つまり
メーカーもオレンジシュースとして加工した方が売れるからです

果汁100%となのか?果汁20%では言うまでもなく栄養価は違います
そして
価格も違います

その時に消費者はオレンジそのものを買って皮をむいて食べるより
オレンジ果汁100%のジュースを飲む方が安くて早いということもあります

ただ
実際にフレッシュのオレンジを食べるとジュースとは全く違いますね

スーパーなどでオレンジが安売りしていれば
冷蔵庫で1週間程度は日持ちもしますから買っておくのもありです

ここでのポイント
【オレンジはジュースも良いけどフレッシュで食べたい】

オレンジの料理

オレンジは洋食などでは料理にも使われます
ただ
オレンジがメインになることはなく
あくまでも味つけとか風味付け、添え物的な使い方ですね

オレンジと豚肉や鶏肉を煮込んだ料理などはお洒落で
クリスマスなどには向いているかもしれません

それよりも
やはり、ケーキとかタルトに使われることの方が多いです

個人的な感想ですが
ケーキやタルト、ジャムもそうなのですが
オレンジを含めて柑橘系は火を通すと苦味がほんのりと出ます
それが美味しさでもあるとは思うのですが
小さなお子さんには向いていないかもしれません
どちらかと言うと大人向きの味になると思います

そう考えると
料理にオレンジを使うより
オレンジをそのまま食べるかジュースにした方がベストですね

ここでのポイント
【オレンジは隠し味程度に使うと風味付けには良い】

最後に

柑橘系は世界中で食べられていますが
オレンジは日本で食べられている量は少ないかも知れません

ジュースの需要が高いですね

他の柑橘系より価格も高めなのもあります

これからの時代は輸入の緩和などでオレンジももっと安くなるかもしれません
ミカンも良いですがたまにはオレンジで爽やかになりたいですね

合わせて読まれている記事