ホーレンソー炒め

ホウレン草の冷凍は家庭でも出来るし市販でも売ってます

葉物野菜の冷凍は難しんですが
ホウレン草の冷凍は
ポイントさえ守れば簡単であり使い勝手も良いですね

ただ
ホウレン草の冷凍でのレシピは絞り込んだ方が良いです

フレッシュホウレン草と冷凍ではレシピも異なります

冷凍だから出来るホウレン草のレシピを考えて見ました

ホウレン草の冷凍のレシピでベストなものは何か

ホウレン草は栄養価も高いし時々は食べたい野菜です

ちょっと価格が高い時が多いですから
スーパーなどで少し安い時があれば多めに買っておきたい

というものの
いくら身体に良さげだからといっても
大量にホウレン草ばかりも食べれないねw
冷蔵保存では3日程が限度だし
そうなると冷凍出来ないものかと考えます

っとその前に

市販で冷凍のホウレン草も売っていますね

冷凍かっとホーレンソー

価格も安定していて便利そうです

ただ
市販のホウレン草の冷凍は使える料理が限られます

どういった料理に使えるかと言うと
炒め物とかパスタ料理とかがベストですね

ホーレンソーパスタ

例えば

市販のホウレン草の冷凍でカルボナーラとかはバッチリです

レトルトカルボナーラ
オーマイ早ゆでパスタ

逆にNGなのは
ホウレン草のお浸しとかは駄目です

下記画像はフレッシュです

ホーレンソーお浸し

食感もフニャフニャで美味しくないです

サラダとかにも使えません

火を入れる料理で尚且つ肉とか玉子とかと一緒に炒めるものがベストです

パスタは彩りにもなるし
カルボナーラのようにチーズや生クリーム系の味とマッチします

市販の冷凍を使う場合は
料理によっては不向きなものがあると言うことを知っておきましょう

冒頭の話に戻して
フレッシュのホウレン草が安かったから
多めに買って冷凍する場合はコツがあります

ホウレン草の冷凍は家庭でも出来る

ホーレンソー生

ホウレン草を買って来たらきれいに洗って
茎の部分と葉っぱの部分を分ける事が重要です

葉っぱの部分は
水気を切って小分けにしてラップとかジップロックとかに入れて
生のまま冷凍保存します

使う時は冷凍のまま炒め物とかスープとかに入れるだけです

茎の部分は一度塩茹でしましょう(固ゆで)
茹であがったら冷水に晒し色が飛ばないようにして
ちょっと強めに水分を絞ってから使いやすい大きさにカットして
小分けにしてラップかジップロックとかに入れて冷凍です

使う時は炒め物などに使う場合は凍ったまま炒めていきましょう

ホーレンソー炒め

お浸しにもできます

その時は食べる数分前に自然解凍して
お浸しのタレで和えるだけです

お弁当などの彩りにも使えますね
凍ったまま入れておけばOKです

昔のホウレン草は苦みやも多くて下茹でなどは重要な作業でしたが
最近の西洋ホウレン草はあんまり苦みがないですね

ある意味食べやすいし調理しやすいです

ですから
そのまま冷凍しても即調理できると言うことです

ポイントは
茎と葉っぱを分けて使い道も使い分けるということです

本日の提案

家庭で料理を作る時間が増えてきています
これから先の時代も増え続けるでしょう

そんな中でお買い物やネットで食材を調達するわけですが
自分好みの偏った食材になっていませんか?

どうしても
自分好みの料理、味、子供に合わせた味付けや食材になりがちです

「らでぃっしゅぼーや」がかなり知名度が上がり
料理好きな人ならだれもが知っている企業です

その「らでぃっしゅぼーや」が届けてくれる定期コースが良いですよ

厳選野菜と好きな加工食材が選べて
変更も可能だし
今まで食べたことのない物もあるかも?

そうなると
料理を作る楽しみが増えるしレパートリーも増えます

レシピ本などもありますから役に立ちます

これからの時代は便利で効率よくコスパ良くです!

日々の料理で美味しく明日への活力にしましょう

【らでぃっしゅぼーや(定期宅配コース) 】お家ごはんが楽しく♪

まとめ

ホウレン草は最近では1年中食べれます

サラダホウレン草などは生で食べれるから画期的です

ただ
栄養価とか値段を考えたら通常のホウレン草ですね

スーパーなどでお買い得の時に買って
冷蔵と冷凍を使い分けて
料理別に調理の方法も使い分けたいですね