やきぎょうざ

餃子は地域によっては専門店も多いですが
一般的には大衆中華料理店でのサイドメニュー的存在です

家で食べるなら餃子のテイクアウトもイイですが
冷凍食品が比較的安価で美味しいです

特に最近は簡単に焼けるし綺麗に焼ける
そしてメッチャ美味しいですよね

冷凍食品の餃子には目がない私が探ってみました

餃子の冷凍食品は改良され続けている

昔の市販の餃子はチルドが多かったけど最近は冷凍だ!

なんて思っていませんか?

餃子の冷凍食品は1972年には発売されていました

味の素冷凍食品株式会社ですね
とても興味深いことが書かれています
面白くて、ためになりますから参考にしてください

私が小学校5年生の時には
冷凍食品の餃子があったと言うことです

そのころ冷凍食品の餃子を食べたかどうか?

記憶にございませんw

1980年ごろ餃子の冷凍食品が
「凄い、美味しい」と感じた記憶はあります

もうすでに中華料理店で仕事していましたからね
尚更、餃子には敏感でした

中華料理店ですから当然餃子を作っていましたし
お店の商品と冷凍食品とではやはり違いもありましたね

お店では餃子は足が早い(酸化しやすい)から
作り置きは先ずしません

朝、餃子の餡を仕込んで営業前に包む
そして出来るだけ包みたてを売りきって終わる

そういうお店の餃子が美味しいんです

餡と皮が合体すると劣化も早い

ただ
餃子を安く売ってサービス品、サイドメニュー的に売るお店は
ある程度作り置きしないと間に合わないです

それでも翌日に回すと言うことはしないです

と言ってもネ~
餃子の専門店は別として
他の料理も売りながら餃子も売る
やはり少し多めに作って保存したいです

本日の提案

オリーブオイルはイタリアンや洋食だけでない時代です
つまり「餃子」にも合います

餃子のタレでもいいし具に混ぜ込むのもありです

料理がワンランクアップします
ぜひ餃子にも使ってみてください
使用方法は冷凍餃子なら最後にお好みの量を入れるだけ
器に盛り付けてからオリーブオイルをかける

手作り餃子なら具に入れるのもありです

日本でも多くのオリーブオイルが精製されていますが
本場はやはりイタリア
しかし
イタリアではも70%もの「エキストラヴァージンオリーブオイル」が
偽造品という現状が事実です
これは利益追求のため安価なオイルと混合して
化学処理をされているのことが多いそうです
毎日食べるオリーブオイルは純粋で混ざり気が無く美味しいものが良いですね
そしてもちろん安心で安全が基本です
ギリシャ農家から直接届いた自然のままの極上オイル
いわば「国際的な産直限定品」も選択肢の一つとしてご紹介しておきます

ギリシャ産エキストラヴァージンオリーブオイル フシコス定期便獲得プロモーション

その時にどこのお店もやっていることは冷凍です

生餃子を冷凍して冷凍のまま焼く

この手法が一番良いというか
生餃子を焼くのとほぼ味は同じです
焼く時間もほぼ変わりません

だったらお店は全て冷凍すれば良い?
まあ、冷凍スペースとかもあるし
餃子を包んでいるのを見せるのも演出です

中には
業務用の冷凍餃子を仕入れてそれを提供しているお店もある?

それはともかく
生の餃子をそのまま冷凍するところが重要です

冷凍食品の餃子に話を戻します

昔の冷凍食品の餃子は一度蒸したものを
冷凍していたものが多かったですね

生の餃子を冷凍すると皮が割れてボロボロになりやすい
間違って解凍してしまうと
皮がべちゃべちゃになり商品にならない

そう言うデメリットがあります

逆に言えば
生の餃子を冷凍して皮が割れないような容器にすれば良い
焼くときに解凍せずに冷凍のまま焼くと言うことを
徹底的に消費者に伝える
調理手順をハッキリと明確に書く

そうすれば生餃子の冷凍が販売できる
家庭で手順書通り調理すれば美味しくできるのは当たり前です

大手食品メーカーがそれに気づいたんでしょうね
今では水も要らない羽付き餃子まで出来る

凄い画期的です

しかも原材料にもこだわってより美味しくなり続けている
売れるから改良できるし改良しなければならないですね

食品は分からないように美味しく改良し続ける
ブラッシュアップが必要です

冷凍食品の餃子と市販の餃子を試してみた

CMでもお馴染みの味の素

れいとうぎょうざパック

綺麗に焼けます

冷凍餃子やき
研究開発しているなあ~
グルメレポートではありませんから
評価コメントは上手くないですが
冷凍の餃子もここまで来たか!って感じです

大阪王将ですね

王将みそ

王将みずいらず

王将れいとう

こちらも問題なく綺麗に焼けます

タレが大阪王将は味噌ダレが売りなんですね
工夫されていますが、タレの味は濃いです
酢醤油に辣油で食べるのもありかなあ~

大阪王将の餃子(商品の紹介)

焼き餃子以外にもありますね
先ずは

ちるどぎょうざ

そのまま水餃子にしました
タレを工夫して二種類(酢醤油辣油と味噌酢醤油辣油)
とにかく茹でるだけで簡単すぎるw

ちるどできあがり

こんなのもあります(Nipponham日本ハム)

スープ餃子

野菜とかと一緒に食べると最高です
これはチルドですが3日ほど冷蔵で大丈夫です
特売とかで買っておくと良いですね

スープ餃子完成

ちょっと自慢しておきます
少し前に自分で作った餃子です

手作り餃子じぶんまき

 

焼き具合もまあまあですね

手作り餃子完成

久々に家で作りたくなったけど
やはり現場で作るようにはいかないものですw
現場では作る量も多いからキャベツのカッターや
キャベツを絞る機械も使います

家庭ではあくまでも家庭の餃子です
中身を工夫して
オリジナルのこだわりの餃子を作るときは良いと思います

また家族で餃子パーティーなどするときに
お子さんも一緒に餃子を包んだりすると楽しいですね

本日の提案 2

お家で有名店の味が楽しめる今
ネットで気軽に好きなものを注文できるのは良い

しかし
宅配用で若干保存料などを使用しているケースもある製品もある
そんな中
1995年から化学調味料(L・グルタミン酸ナトリウム)、保存料、人工着色料の完全無使用を一年の猶予期間を経て、実行している店がある
もし不在で製品が戻ってきた場合でも
在宅確認後新たな商品を無料で再配送している

購入者に寄り添った通販を心掛けているから
大手有名デパート、大手カタログ通販会社などで取り扱われている

自宅で少し贅沢をしたい時
少人数でのパーティーの時
贈答品でも喜ばれている

一度試してみるのもアリ

メディアでおなじみ、聘珍樓の「本格中華」をご家庭で

まとめ

手作りの餃子はそれはそれで良いものです

普段時間にゆとりがない
もう一品おかずが欲しい
ビールのつまみに何か欲しい

そんな時は冷凍食品の餃子です
冷凍保存ですからさほど消費期限を気にすることもありません

冷凍庫に在ればいつでも食べたい時必要な時に食べれます

しかも安いですよね

こんな経済的で美味しいものを食べないなんて考えられないw

そう言っても過言ではありません

ギリシャ産エキストラヴァージンオリーブオイル フシコス定期便獲得プロモーション

ギリシャ産エキストラヴァージンオリーブオイル「フシコス」