牡蠣料理を書いてきましたが
旬に食べる牡蠣は栄養も豊富で人気は高いです
その中でも牡蠣フライは絶対に外せませんが
牡蠣フライ以外の料理も多くあります

焼き牡蠣と牡蠣鍋も紹介しましたから
それ以外の人気の牡蠣料理を考えたいと思います

スポンサーリンク




家でも出来るはず、牡蠣の人気料理8選

牡蠣フライ、焼き牡蠣、牡蠣鍋については
それぞれの記事を参照してください

生で食べるとして味付けを変えてみる

牡蠣のチリソース

レモンやポン酢にプラスαで少しピリ辛を加えて
牡蠣の旨みが引き立ちます

市販のチリソースなどを使うと良いですね
(レモンの代わりにライムもお勧めです)


牡蠣のアヒージョ

スペイン料理で有名なアヒージョです
今更ながら作り方はさておき
ニンニクとオリーブオイルが決めてですね

バケットと一緒に食べるのがお勧めです

 


牡蠣のクリーム煮

クリームですから生クリームが決め手です
香辛料でクミンとかカイエンペッパーなど入れて
西洋風にすると食べやすいでね
和洋中で目先を変えればクリーム煮になります

 


牡蠣のホイル焼き

殻付きの牡蠣なら網やフライパンで焼き牡蠣ですが
剥き身の場合アルミホイルで包んで焼くと旨みが閉じ込めらます
キノコ、長ネギなど入れると相性が良いです
(中華料理でもやりますがその時はオイスターソースを使います)


スポンサーリンク





牡蠣のオイルパスタ

牡蠣のパスタ料理では定番かも知れません
先ほどのアヒージョを食べた後のオイルを利用しましょう

鷹の爪など入れると味が引きしまします
白ワインを入れて塩味で調整です
ネギとかお好みでイタリアンパセリですね

 


牡蠣のトマトソースパスタ

これもアヒージョオイルを使っても良いし
1からオリーブオイルで牡蠣を炒めてもイイですね

トマトソースは市販のものを使うと便利です
アスパラとかキノコなどは相性が良いです
(牡蠣とトマトソースの相性は抜群です)

 


牡蠣の炊き込みご飯

旬の時期に1度は食べたい料理です

炊飯器でも土鍋でも釜飯風でもOKです

五目ご飯などの炊き込みと同じですが
牡蠣を最初に別鍋で火入れ(味付け)しておくのがポイントです
炊飯器なで炊き上がったところへ火入れしておいた牡蠣を入れて
5分ほど蒸らせば出来上がりです
(最初から牡蠣を入れると縮んで固くなって美味しくないです)

 


牡蠣のお好み焼き

広島県の備前市日生(ひなせ)の郷土料理で「カキオコ」ですね
ただ
色んな地域で牡蠣のお好み焼きは食べられているようです
広島風のようにキャベツたっぷりで牡蠣以外に肉も入れたりと
特に決まりはないようですが

お好み焼きと牡蠣がマッチングするのは
私はオタフクソースだと思いますね

オタフクソースが決め手です

まとめ

牡蠣、牡蠣料理を書いてきましたが
大人の味ですが最近は牡蠣そのものが美味しいのと
子供のころから食べ慣れているのもあるのか
牡蠣を食べる年齢層も広がりましたね

栄養価も高くて元気になれそうです

色々と工夫して美味しくいただきましょう

Amazonで便利に賢くお買い物


投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります