Pocket

恋は死ぬまでしていたいものである
恋は時に気まぐれで
風のように流れ雲の中に隠れることもある
恋は時々憎しみや苦しみも生むが
過ぎ去れば独りよがりの戯れなようなもの
かなわぬ恋だから気まぐれなのかもしれない
Love Capricius はいつの時代も同じだ

スポンサーリンク



ずっとずっと恋をして楽観的に生きたいものだね

惚れた私が悪いのよ・・・
演歌みたいな歌詞ですが
過去に囚われ、
愛から憎しみ恨みに変わるも
でも結局は惚れたのだから・・・
そして
楽観的でどうにでもなれ的な曲ですw

気怠いブルースで始めましたが
終わりは吹っ切れて明るく前を向きたかったのでw
というか
I Wanna Be Loved By You
が耳から離れなかったので
どうしても入れたくなりました

したがって
original半分
I Wanna Be Loved By Youのinstrumental coverとなるのかなw
後半の英語の歌詞は少し引用部分もありますが
あくまでもオマージュということですいませんw

オリジナル&coverのメドレーですねw
まあ、こうなってしまいましたが
気持ちは込めて作りました。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「恋し、気まぐれ」

カーテンをそっと開け
冷たい風が流れ
ふとした時に
紅の月が雲隠れ
気まぐれな夜は
あなたの気まぐれと同じ
ワインに口づけ
あなたのへたくそな嘘を思い出す

今夜のあなたは
どこ吹く風に消えて
気が向くままに
行きずり女と雲隠れ
気まぐれな夜は
あの日の優しさを思い
枕を抱いて
あなたの夢の中で泣いてやる

I want to be loved,Just you
I want you loved,alone!
Boop-boop-de-boop!

あなただけに愛されたいの
あたしだけを愛してほしい

Boop-boop-de-boop!

You fell in loved, capricious you
I will never forget, I love you
Fell in love,decided me

Know you, your kindness

気まぐれ男に惚れたのよ
愛の言葉は忘れない
惚れたあたしが決めたこと

あなたの優しさを知っているから

ba deedly deedly deedly dum ba boop bee doop

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というような歌詞ができました

最後のインストcoverは
映画「お熱いのがお好き」Some Like It Hot
Billy Wilder監督、1959年United States of Americaのコメディ映画
Tony Curtis/Jack Lemmon/Marilyn Monroe主演

I Wanna Be Loved by You
Herbert Stothart/Harry Ruby作曲
Bert Kalmar作詞
1928年「Good Boy」のために書かれた曲
その後Marilyn Monroeが
「お熱いのがお好き」Some Like It Hotの中で歌唱
Marilyn Monroeの最も有名な歌唱でもある。。。

最近はCMでよく聴くからなぜか頭の中で鳴っていましたw

最後に

今回は少し時間がかかりましたが
素人ながらスムースにできる時はササっとできるし
絞り出しても中々できないときもあるものです
まあ、音楽を愛して見たり聴いたり続けていくうちに
たくさんのものがだんだんと自分のものになっていくのかなw
では、じっくりとまた頑張ります♪

投稿者プロフィール

ikuzo003
VOCALOID中心にカバー曲、創作音楽のボカロPとして頑張ります
DTMが全てです
EWIは趣味で練習していますが55歳から始めて上手くなりませんw
でも、スケールやコードを理解するのに役立ちます
創作の中で少しずつ取り入れていけるように頑張ります
DTMで創作音楽を楽しみながらVOCALOIDを中心に歌ってもらってます
24時間の合間の時間でゆっくり良い音目指して頑張ります
趣味であるからこそだんだんと良いものを目指したくなるのは不思議ですねw