Pocket

 

One believing soulを直訳すれば
「一つの信じる魂」となるわけだが
これは1個体の魂を信じるということでもある
宗教や神という話は置いといて
普通の人生において信じるものはやはり自分自身である
その上で愛する人を信じて
お互いの魂は一つの信じる魂One believing soulと
なるのかもしれない

スポンサーリンク



一人の人生の過去、今、過ぎようとしている今とは

One believing soul
久々にLove Songであり
初音ミクにも歌ってもらった

嬉しい時
つらい時
むなしい時
悲しい時
怒りの時
死んでもいいと思うとき・・・

一瞬のずれで未来は変わる
すれ違いは偶然でなく意図的である

愛の形とは?
信じる気持ちとは?

見たいな心情を作詞してみました
終盤は頭の中が爆発しているwww

決して気が狂ったのではありませんw

時は過ぎ時代は変われど
良きも悪しきも繰り返されるのだろうなあ~
ってところでしょうかねw

信じること、信じあえることは
美しく当たり前のようでもありますが
とても難しいことでもあるのですね・・・

「One believing soul」

作詞 山中高大
作曲 山中高大
Arrangement  Yamanaka Kodai
Movie editing Yamanaka Kodai
Singer     Amy 初音ミク
Dancer     琴葉 葵

スポンサーリンク



believing,soulは奥が深いと思い出来た歌詞

歌詞

One believing soul

I close my eyes and watching old videos
目を閉じて昔のビデオを見ているよ

私が悔しくて泣いたとき
あなたは一緒に泣いて
私が動物園で笑ったとき
あなたは一緒に笑った
私が待ちくたびれて怒ったとき
あなたは何度も何度もごめんと言ったよね

My heart and your heart
I thought it was always the same
But it was different.
I can only say this
One believing soul
It is the same

私の心とあなたの心
私はいつも同じだと思った
しかし、それは異なっていた。
私はこれだけ言うことができます
一つの信じる魂
同じです

私が未来の二人を見よう
あなたは今の二人を見よう
私が星がたくさん見えるね
あなたは今見ている星一つだけ
私が時間が過ぎるの早いね
あなたは今の幸せの時間を長くしたい

My time and your time
I thought it was always the same
A little different view
I can only say this
One believing soul
It is the same

私の時間とあなたの時間
私はいつも同じだと思った
少し違った見方
私はこれだけ言うことができます
一つの信じる魂
同じです

小さな寒い部屋で
あなたと一緒に選んだバーボンを飲んでいる
少しだけ時間が過ちを犯しただけ
少しだけ思考が
Let it be their feelings
Somewhere you must be smiling
One believing soul
It is the same

気持ちは なるがまま
どこかであなたは微笑んでいるでしょう
一つの信じる魂
同じです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではまた頑張っていこう

2018年から2019年になっていくわけだが
毎年、年の瀬に1年は早いと思いつつ年が明けると「今年は始まったばかり・・・」
「有意義に実のある年にしよう」など
ゆったりと構えてしまうのも不思議ではある
若いころと違い58歳を迎える年ではあんまりわくわくとかドキドキは少なく
一応気持ちの整理だけして
今年も何事もなく、とにかく生きようと思うのは私だけかなw
では
次に向けて進めていこう!

投稿者プロフィール

ikuzo003
VOCALOID中心にカバー曲、創作音楽のボカロPとして頑張ります
DTMが全てです
EWIは趣味で練習していますが55歳から始めて上手くなりませんw
でも、スケールやコードを理解するのに役立ちます
創作の中で少しずつ取り入れていけるように頑張ります
DTMで創作音楽を楽しみながらVOCALOIDを中心に歌ってもらってます
24時間の合間の時間でゆっくり良い音目指して頑張ります
趣味であるからこそだんだんと良いものを目指したくなるのは不思議ですねw