Pocket

卒業してから新たな道をそれぞれ歩んでいく訳ですが
不安であったり環境になかなか慣れなかったりで
悩んだり考えたりする時でもあります
ただ
人生は一生そうやって悩んだり考えたり不安であったりと
一緒に進んでいくものだと思います

真実と向き合って真実を考えながら頑張りましょう

スポンサーリンク



真実をしっかりと見つけて真実と向き合うことが重要です

シンジツとカタカナにしましたが
「真実」の意味です

J-POPバラードですかね
ゆったりとした、この季節のものを創作してみました

卒業から新しい生活
真実だけを見て前だけを見続ける
何度でも立ち上がる的な・・・

人生何時でも何歳でも気持ちを切り替え新鮮にいたいですよね
少しでも誰かの心に響けばありがたいです

♪=77

D♭→Gm

「シンジツ」

涙で蕾がにじむ時
かすかな日差しが温かく
見えない不安が怖い時
昨日の別れを噛みしめる

信じる星が心で見えかけたなら
少しだけ自分自身を許せるから

打ちのめされ
押しつぶされ
涙がでなくなり
立ち止まった時に
シンジツが見える

倒れたって立ち上がればいい
シンジツだけを信じ
キット待ってくれてる人がいるから

花びら匂いと通り過ぎ
命の鼓動が繰り返す
歩いた足音探す時
夜明けの光に綻びる

見つけた道に佇み踏み出したなら
少しだけ自分自身を褒めれるから

思い迷い
やりきれない
心を乱しても
歩き続けた時に
シンジツが見える

何度だって起き上がればいい
偽りなんて聞かず
キット信じた人がそこにいるから

約束のない
かぎりもない
小さな強がりだけど
目をそらさない
超えてくの

倒れたって立ち上がればいい
シンジツだけを信じ
キット待ってくれてる人がいるから
キット信じた人がそこにいるから

作詞 山中高大
作曲 山中高大
Arrangement  Kodai Yamanaka
Movie editing   Kodai Yamanaka
Singer     Kaori

スポンサーリンク



作詞には結構時間がかかりました

今回の歌詞は一語一語選んで書き始めました

何度も何度も書き換えましたが
結果自分でもお気に入りです♪

僕の場合メロディーと歌詞はほぼ同時進行で作るのですが
今回はしっかりとコード進行を決めてから取り組みました
途中で少し変更も加えながらです

一般的にスタンダードなやり方だとは思いますが
あくまでも頭の中でメロディーが思い浮かんだ時には最適だと思います

まあ、歌詞が先でも曲が先でも
イメージが先に沸かないと駄目ですね
それと
もっとも重要なことは
創作意欲が沸いて集中できることが大事ですね

最後に

月1ペースの更新ですが
もっともっと集中してペースを早くしたいと思っています

それには体調管理ですね

ではまた頑張ります

投稿者プロフィール

ikuzo003
VOCALOID中心にカバー曲、創作音楽のボカロPとして頑張ります
DTMが全てです
EWIは趣味で練習していますが55歳から始めて上手くなりませんw
でも、スケールやコードを理解するのに役立ちます
創作の中で少しずつ取り入れていけるように頑張ります
DTMで創作音楽を楽しみながらVOCALOIDを中心に歌ってもらってます
24時間の合間の時間でゆっくり良い音目指して頑張ります
趣味であるからこそだんだんと良いものを目指したくなるのは不思議ですねw