恋は死ぬまでしていたいものである 恋は時に気まぐれで 風のように流れ雲の中に隠れることもある 恋は時々憎しみや苦しみも生むが 過ぎ去れば独りよがりの戯れなようなもの かなわぬ恋だから気まぐれなのかもしれない Love C […]