Pocket

松茸は40年前でも高価でした
ただ今ほど超高価というわけではなかったですね
1年に1度ぐらいは食べることができました
そして外国産の冷凍松茸だとかなり安かった記憶はあります
それが
今は外国産冷凍松茸でも高いですね
ただ
国産の冷凍していないものは100g8000円以上
外国産の冷凍松茸なら100g500円ぐらいで買えるものもあります

スポンサーリンク




松茸は高価だから食べなくてもいいが雰囲気ぐらい冷凍松茸で感じよう

松茸が高価なキノコになったのは
山里に住む人たちは日々の燃料としての芝刈りで山を整備し
その柴木を割り薪にして燃料として使っていました
人が山を歩くことによって、過度に落枝や落葉がたまりすぎることなく
マツタケの発育にちょうど良い土が保たれていたのですが
プロパンガスが普及しだして
そのような生活をしていた人たちも山に入ることが少なくなり
落枝や落葉が蓄積し、腐葉土が形成されるようてしまい
マツタケにとっては生育に適さない環境となりました
山で採れる松茸が次第に減り希少性が高まり
値段が高騰していったというのが理由の一つです
そして
松茸は人工栽培が難しいし研究はされているようですが
実際に成功できていないのが現実です
ですから
「山をもっと手入れして松茸が生えやすい環境にしろ」
という人もいますが
需要と供給のバランスとコストですよね
山の手入れにお金をかけて
仮に松茸が豊富に生産できるようになれば
松茸そのものが安くなるかもしれませんが
儲かるか?ということですねw
まあ、儲かるのなら誰かがやっていますし
誰もしないということは
高価な松茸を探して採って売った方が儲かるのかなw

ということで本題ですが
国産の高価な松茸を食べることができる人は羨ましいですねw
私はテレビで芸能人が食べているのを見て
美味しいだろうなあ~と思い
「高い松茸を食べなくても別に死にはせんw」
と一人で強がりを言っていますが
松茸は基本的に冷凍できます
国産の高価な松茸を冷凍するのはもったいないですから
すでに冷凍したものを買うことをお勧めします
冷凍松茸で安くて手に入りやすいのは
圧倒的に中国産です
中国産の傘が開いていないものが多いです
それは中国産は松茸の香りが国産に比べると
はるかに劣るからです
傘が開くと尚更香りが抜けるそうです
したがって傘が開く前の比較的小ぶりのものがお勧めです
そして
覚悟しておかなければならないのは
人口の香味料などを使っているものも多いです
人口香味料と言っても特に体に悪いというものではありません
国産の生松茸と比べると違いは出るとは思いますが
考えたら
インスタントの松茸のお吸い物などは人口香味料ですが
それなりに美味しいですよねw
それぐらい割り切って中国産でも松茸の味を楽しめば
高価な国産を一切れ食べるより
思い切って満足いくまで食べた方が体には良いかもしれませんねw
その アメリカ産、カナダ産、メキシコ産など結構輸入されています
関税の問題で価格に関してはこれからも変わりますが
ネット通販だとお好みのものを探せるかもしれませんね
韓国産は日本産に近いと言われていますが高いです
昔は北朝鮮産がありましたが
今現在は輸入されていません

ちょっと豆知識ですが
外国産の松茸は土を落とし奇麗な状態のものしか輸入できません
他の食材もそうですが関税以外に輸入には厳しい法律がありますね
土がついていないということは
奇麗に洗浄しているということですから
香りが落ちることは納得できます
そして
現地で採れたものを新鮮なうちに洗浄して
すぐに冷凍した方が少しは香りも保てますからね
すなわち
松茸をできるだけ良い状態で輸入できるのが冷凍ということになります

スポンサーリンク





松茸料理の代表でもある松茸ごはんがお勧めです

高価な国産の松茸を焼き松茸とか土瓶蒸しとかにすると
ものすごく贅沢感もあるし美味しいと感じるでしょう
勿論
天婦羅にしてもすき焼きにしてもどのような料理にしても
元の松茸が美味しいなら何しても美味しいですw

しかし
価格の安い外国産の冷凍松茸を食べるとなると
どのような料理が良いのだろうか?
パスタに入れたり
うどんに入れたり
炒め物???
色々考えてしまいますね
でもね良い方法があります
何も考えずに松茸ごはんにしましょう
レシピサイトなど見てもそうですが
圧倒的に冷凍松茸は
「松茸ごはん」にするのが美味しいという結論です
松茸ごはんは炊き込みご飯ですから
米、味つけは各ご家庭の味があると思います
もしくは
炊き込みご飯の素ですね
一人暮らしの人などは抜群に活躍してくれます

それと今回は特別に美味しくなるポイントを教えます

「枝豆」を入れて松茸ごはんにしましょう
これは枝豆にも松茸の香りの成分である
「マツタケオール」が含まれているからです
枝豆ならフレッシュのものでも買いやすい価格です

松茸は秋のものですが
初夏にも採れます
早松茸(さまつたけ)「早松(さまつ)」とも言われますが
ちょうど梅雨が終わりムシムシとした季節で
秋とよく似た気候が続くと季節を間違えたのか生えてくる
珍しく、そして恐ろしく高価ですw
100g60,000円から100,000円ぐらいの価格だそうです

最後に

松茸を食べることができないからと言って
その他に安くて美味しいキノコはたくさんあります
ただ
無性に食べたくなったら・・・
その時の自分の財布と相談ですが
まあ、冷凍松茸ぐらいは何とか食べれるかもしれません
その時に
この記事が少しでもお役に立てればと思います
こちらの記事もご参考に



Amazonで便利に賢くお買い物

投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります