Pocket

えのき茸(えのき)は
安くて栄養価も高くどんな料理にも合うし
1年中食べれる嬉しいきのこですね

スーパーでも1週間に1度くらいは
3パックで100円とかで売り出されています

冷蔵でも1週間ぐらいは日持ちしますが
それ以上に保存したい時は冷凍が便利です

冷凍するときのポイントなど考えましょう

スポンサーリンク




えのきはバラバラにして小分けにして冷凍保存

えのきの袋は小、大で分かれていると思います
100g入りと200g入りの分け方が多いですね
冬場などは300g入りとかもあります
当然ながら大きいサイズの方が割安にもなりますね

その大きな200g入りが3パックで100円とかだと
即買いしたくなりますよね
4人家族なら1回の食時で使い切るとは思いますが
2人、1人だと1度に全部使いきるのは難しですね
筆者もえのき好きですが
せいぜい1パック200gが限度ですかねw

冷蔵庫でも日持ちはそこそこしますが
毎日えのき尽くしも飽きるし
ゆっくりと食べていきたい時は冷凍するのですが
その時
石突の部分を切り落とし
あとは手でバラバラにして
1回で使い切る量に小分けにして
ラップでもいいですし、食品保存用袋に入れて
空気をできるだけ入れないように密閉して冷凍ですね
1か月ぐらいなら問題なく鮮度は保てます

調理するときは使う分だけを冷凍のまま調理ですね

間違っても買ってきたままの状態でそのまま冷凍しては駄目です
解凍してバラバラにするときにべちゃべちゃになり
栄養価も食感も落ちます

生のまま冷凍する方法のほかにもう1つ方法はあります

「なめたけ」にして冷蔵保存か冷凍保存する

なめたけ、なめ茸は瓶詰などで結構安く買えますよね
余談ですが
安いなめ茸の瓶詰は内容量の液体の部分が多いです
ちょっと高いものは内容量の液体の部分は少なく固形部分が多いのです
つまり
えのきそのものが多いということです

市販の瓶詰を買うときは注意しましょうねw

もう1つ余談ですが
なめ茸というきのこは存在しませんからねw
ナメコは例のちょっとぬるぬるしたきのこで美味しいですね
それを「滑子」と書き「なめ茸」に転じたとも言われますが
京都の料亭がえのき茸を甘辛く佃煮風に炊いたのが現在の「なめたけ」です
ですので
「なめたけ」は家庭でも簡単に作れます
基本、醤油、砂糖、(味醂とか料理酒)で炊き込んでいけば
えのきの成分である「ムチン」が出てとろみがついてきますね
ある程度煮詰めればえのきの佃煮、「なめ茸」の完成です

これは白米の上にのっけても美味しし
冷奴の上にのっけても美味しいですよね

使い方はまだまだあると思います
そして
佃煮ですから冷蔵庫でそこそこ日持ちはしますが
大量に作った場合は保冷パックなどに入れて
小分けにして冷凍しておくと便利ですね

スポンサーリンク





えのきの栄養価は冷凍保存しても消えることはない

えのきには
ビタミン豊富で食物繊維も豊富ですから
腸内環境を整える高価は大いに期待できます

そして
その栄養価は冷凍したからと言って落ちることはありません
えのきは熱入れしても栄養価は落ちません
そもそも
えのきは生では食べては駄目です
安全のために必ず火を通しましょう
冷凍から直接火入れするわけですから
栄養価に問題はありませんね
逆に冷凍することで細胞組織が壊れて
他の栄養も吸収しやすくなります

ちょっと前に「えのき氷」なんても流行りました
えのきを細かく刻んでフードプロセッサーなどでペースト状にして
弱火で1時間ほど煮詰めたものを冷凍するやつです

これは何に使うのが良いかというと
出汁変わりですね
汁ものにも良いし
煮物、炒め物にも重宝します
つまり
えのきは熱を入れることにより
うま味成分を出してくれますから
えのきと一緒に煮物などを作ると非常に美味しくなります
極端な話
青菜の煮びたしなどは
えのきと青菜と調味料だけで
出汁関係は入れなくても旨味がでますね

えのきの美味しい食べ方

えのきは秋冬なら鍋にはつきものでもあるし
ポン酢などには抜群に合います

その他代表的なものは
えのきベーコンとかは
簡単でこれほどビールのつまみに合うものがあるのかと思います
炭火焼きなどは贅沢ですが
フライパンでバターと一緒に炒めても最高ですね

えのきの天ぷらというかから揚げ風にしてもこれまた最高です
てんぷら粉につけるなら問題ないですが
素揚げ風にちょっとカリっと揚げたいのなら
片栗粉などまぶすことをお勧めします

最後に

ブラウンえのきなるものも売られています

そもそも天然のえのきは大きくて茶色です
そしてその天然のえのきは
傘が大きくて菌床栽培とは似ても似つかないものですし
高価なきのことも言えますね
スーパーなどではたぶん売っていないと思います

ブラウンえのきはその天然えのきと掛け合わせて
開発栽培されたものと考えてよいですね

若干値段も高くて風味などは違いますね
栄養価については多少違う程度だと思いますw

いずれにせよ
えのきは安くて食感も良く美味しくて栄養価も高い
そして冷凍保存できるとても嬉しい食材です


Amazonで便利に賢くお買い物