アンチエイジングとプロテイン

プロテインは多くの人が愛用しています。目的はダイエットや筋力アップ。
ダイエットは健康的な美ボディーを目指す目的でもあるから
プロテインを飲むことはアンチエイジングに繋がります
アンチエイジングの目的で適しているプロテインと飲み方を書きます

プロテインをアンチエイジングの一環で摂り入れる基本は生活習慣です

毎度の規則正しい生活習慣ですが健康維持には最も重要ですからです
その上で食生活にプロテインを摂り入れるのですがプロテインにも種類がある
アンチエイジングなら絶対ソイプロテインをお勧めします

CRAS(クラース)ソイプロテイン アフィリエイトキャンペーン


プロテインでアンチエイジングMindMap
画像クリックで拡大ポップアップ

アンチエイジングとプロテイン、マインドマップ
マインドマップ

アンチエイジングとソイプロテイン

以前の記事でも書きましたがプロテインは3種類あります

筋力アップに向いている
牛乳原料の「ホエイプロテインとカゼプロテイン」です

アンチエイジングは絶対にソイプロテイン(大豆が原料)をお勧めします
それは
大豆が植物性タンパク質でイソフラボンやサポニンが多く含まれているからです

イソフラボンは
肌そのものの活性化と腸内環境を良くする効果が期待できます

サポニンは
血流をよくして肥満を抑制する働きがあるといわれていて効果が期待できます

そして植物性タンパク質ですから
アミノ酸(筋肉、消化器官、内臓、皮膚、髪などの身体の組織を作る素)
が多く含まれているのが特徴でしかも低カロリーです

ここでのポイント

【アンチエイジングが目的のプロテインはソイプロテイン】

プロテインで必要な栄養を補助してアンチエイジングを前向きにする

CRAS(クラース)ソイプロテイン アフィリエイトキャンペーン

アンチエイジングで今回は食生活の部分にかかわるプロテインです

規則正しい食生活をしているようでも
実は毎日必要な栄養を必要なだけ摂取できているかと言うと
ほとんどの人は達成できていないのが現実です

必要なエネルギー量は
男子で2650㎉
女性で1950㎉~2000㎉
と言われています(年齢や運動量で違いはあります)
つまり
必要なエネルギー量に見合った栄養素を摂取しなければならないことになります

栄養成分の項目は
タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カリウム、カルシウム
鉄、ビタミン類など28項目ほどあります

その中でもタンパク質とビタミンの摂取は不足気味と言われています
(普通の食事からでは偏る傾向にあるから)

特にダイエットを意識している人は
低カロリー高タンパクを意識しているから炭水化物を抜いたりします
その結果
確かにカロリーは低くタンパク質は摂取しているつもりですが
実際には必要なビタミン類などが不足気味になります

タンパク質も
必要な摂取量を摂ろうとするとかなりの量が必要です
タンパク質は75g必要とされます
鶏ムネ肉に換算すると250g必要です

果たして毎日鶏ムネ250g食べ続けることができるかどうか?

あくまでもタンパク質にこだわった考え方ですが
毎日、鶏ムネ肉だけを250gはきついですね

ベストなのは1日3食の中で栄養バランス良くして
必要な量を必要なだけ取り続けることなのですが
先ほども書きましたが難しいのが現実です

その時に「ソイプロテイン」で栄養の補助をする考え方です

ここでのポイント
【アンチエイジングでプロテインを飲むのは栄養補助】

アンチエイジングでプロテインを飲むタイミング

CRAS(クラース)ソイプロテイン アフィリエイトキャンペーン

楽しく過ごすのが目的

1日3食の規則正しい食生活を実践し続けることができるのなら
プロテインは必要ないでしょう

しかし
炭水化物多めの時もあれば、朝飯抜きの時もあるのが現実です

これは若い人も高齢の人も同じです

老後を楽しんでいる人でも毎日365日は難しことなのです

お金を払って食事のメニューを組んでくれて作ってくれる人がいれば別です

多くの人は自分で買って来たり作ったり、時には外食するのが普通です

その時に
今日はちょっと楽しようとか、外食だから贅沢しようとか
そうなるの人間ですし当たり前でたまには良いと思います
(精神的にも良い)

ただ
どうせならあんまり栄養素とかカロリーとかを細かく気にしないで
食事は好きなものを好きなだけ美味しく食べたいですよね

全てを感情の向くままに食べ続けるのは駄目ですが
たまにはエンターテインメントの自分嗜好の食事が必要です

そんな時に一緒にソイプロテインを飲みましょう

おそらく
その日の食事の量だとか食べるものは把握できるはずです
夜は会食があるから重いメニューになるのなら

朝と昼の食事は軽めにしてプロテインで補助しておきます

昨日食べ過ぎで今夜は控え目の食事の時は
夜にプロテインで補助しておけば大丈夫です

プロテインも決まったルーティーンで飲むのが良いのですが
その日の状況に合わせて飲むのがベストです

ここでのポイント
【アンチエイジングが目的でプロテインを飲むタイミングは状況に合わせる】

プロテインがある生活でアンチエイジングは楽しくなければならない

今回はアンチエイジングの食生活の部分を考えました

アンチエイジングは高齢になってから実行するより
若い時から意識を持ち行動するのが高齢になってから苦労しなくてよい

そういうことを常々書いてきています

ただ
若い時のアンチエイジングの意識は
ダイエット目的だったり筋力アップ目的で良いと思います

結果それがアンチエイジングに繋がります

食生活にプロテインを摂り入れるのは今では当たり前かもしれません

普通に食べているだけの食事からでは必要なエネルギーと栄養素は
十分に摂取できているか?の部分が出来ていないのが多いからです

プロテインならそのできていない部分の補助的な役目を果たしてくれます

その上で
アンチエイジングの意識を高めて
運動や睡眠も同様に楽しく何らかの科学の進歩に沿って行くことが良いですね

高齢になって元気で明るく楽しく暮らせることほど良いことはないのです

そこを目指す途中で挫折しないで楽しく実行できるのがプロテインです

何事もそうですが継続しないと効果は期待できないです

ここでのポイント
【アンチエイジングでプロテインを継続して楽しく過ごす】

最後に

現代社会においてアンチエイジングのワードに反応する人は
アラフォーぐらいの女性が多い気がします

それは
アラフォーでもアラフィフでも女性として美しくいたいし
今は美しさをキープできる時代だからです

ただ
もしアンチエイジングを気にする年齢になる前から
意識を高めていれば後々あたふたすることは少なくなります

それと
女性だけのアンチエイジングの時代は終わっています
男性も元気でカッコよいアラフィフ、それ以上の年齢で活躍する時代です

人生100年時代ですから
時代の流れもトレンドもその方向で動いています
それに乗っかることが最も良い方法だと思います

CRAS(クラース)ソイプロテイン アフィリエイトキャンペーン