Pocket

つけ麺がちょっとブームになってから今は落ち着いているが
かたくなにつけ麺の地位は保たれている気もする
専門店も淘汰されているのは事実だが
有名店では進化も続けているね
そしてスーパーなどで買うことができるつけ麺も
今は冷凍つけ麺が手軽でしかもクオリティーが高い
冷凍だから消費期限も長くレンジ調理だからまだまだこれから進化しそうだ

スポンサーリンク




キンレイより発売、大勝軒監修、豚骨魚介つけ麺(濃厚)を実食

 

株式会社キンレイのHP

実はいつものスーパーで特売だから買った
希望小売価格はだいたい380円ぐらいのはず
それが今回98円(税込み106円)ってメッチャ安いからまとめて買った

大勝軒については以前の記事と大勝軒のHPを参照していただきた

冷凍つけ麺ですから具材は入っていません

麺と出汁だけです

ラーメンなどもそうですが
麺類は具材はあくまでも3番目に重要なものです
1番と2番は麺と出汁(スープ)ですね
これは順番でなく麺と出汁で一つと考えた方が良い
敢えて順番をつけるなら私は麺が1番です
麺そのものが不味ければ話になりません
出汁はその麺に合っているものが条件ですが
季節や辛味を入れたりあっさり系にしたりで種類は増やせます
事実
お店では麺は統一されていますが
醤油や塩、辛い系などスープを変えて
種類を増やしているお店がほとんどです
勿論
麺もスープも変えているお店もあります
まあ、そのあたりはこだわりの違いということでしょうかね

今回はあくまでも家庭で食べる冷凍つけ麺です
この
「レンジでつけ麺 大勝軒監修豚骨魚介つけ麺」は
麺がかなり美味いですね
中太で抜群のコシがあり国産小麦粉使用で300gもあります
普通うどんなどもそうですが茹でて冷凍した状態で200gが普通です
300gあると結構食べ応えあります
と同時にちょうど良い、食べたい量と言うことです
茹でた麺を買うとだいたい1食200gでチト少ない
生麺や乾燥麺100gを茹でると270g200g茹でると540gでチト多い

家で茹で上がり300gと言うのはありがたい量ですね

出汁(スープ)は
豚骨ベースに魚粉は当たり前なんですが
柚子果汁が入っているので濃厚なんだけどとても食べやすいです

鍋にお湯を沸かして温めても良いが
レンジ調理可能となっていますからレンジが良いですね
ポイントは
レンジで時間通り温めて先ず水道水で洗い
その後冷水で〆ると特にコシがでます
出汁(スープ)は私は少し濃いめにして
温かくして刻み葱ともみ海苔ぐらいを入れて食べるのが好きです
妙に
余計なものを入れないのがベストです
正直、具材はお好みで何でもありですが
つけ麺を白米の代わりにして
通常のおかずで食べるのが量的にも良いし
炭水化物の摂りすぎにもならないからベストです

スポンサーリンク





冷凍つけ麺は生麺よりも主流になっていく予感がする

ラーメン、冷麺、つけ麺の家庭用と言えば
だいたい2食入りの生麺の袋入りですね
価格もピンキリですがそこそこ高いものが並んでいます
それは
高くても売れるからだと思います
専門店へ行って食べるとスーパーの倍以上はかかりますから
家庭用のつけ麺は400円で安いと言えるのかもしれません
そして
その400円のつけ麺はクオリティーが高くて美味しいですね
具材を少し奮発しても専門店よりかなり安く食べれます

何で市販のつけ麺は美味しいのか?

生麺の場合、麺のクオリティーより出汁(スープ)です
麺は家庭で茹でるとなると簡単そうで結構コツがいり
大きな鍋と大量のお湯が必要です
そうなると
家庭でもさほど難しくなく無難に食べれる美味しさにしてあります
もし
製麺所や専門店から生麺を手に入れることが出来たら
家で茹でてみてください
何故かお店で茹でるようにはいきません
それは
麺を茹でる大きな窯とか鍋とか茹で麺機と火力です
家庭で生麺を茹でるほど難しいことはないですね
そうなると
出汁(スープ)に力を入れて
出汁を限りなくお店に近いものを作っています
出汁なら家庭でもかなり美味しくできます
作り方通り特に必要以上の事をすることはありません
インスタントやカップ麺でも
スープに関してはもう完成されていますね

では冷凍麺ならどうかです

一番良い例は冷凍うどんです

冷凍うどんが発売されたときは衝撃的でしたね
ホントお店で出されているのと変わらないし
むしろ冷凍麺の方が美味しいという人もいます
それのつけ麺版です
ラーメンの冷凍はあるのですが
ラーメンは麺線がつけ麺ほど太くないのと
コシをつけ麺ほど固くできないですね
ラーメンの固すぎる麺は今一ピンとこないです
そのラーメンの冷凍はやはり限界に来ています
その点つけ麺は
やや太くてどちらかと言うとうどんに近いコシが出せます
そうなると
うどんの時のようにつけ麺だけの冷凍がだんだんと安くなれば
家庭でもっと食べたい時に安くてこだわりのものが食べれます
あとは
出汁(スープ)だけです
つけ麺の出汁を家庭で作るのはさほど難しくないのですが
手間と素材を揃えるのに大変で出汁にお金がかかりすぎます
もし
大手メーカーがつけ麺用の家庭用の出汁を売り出せば
うどんの出汁に近いぐらい売れるでしょうね
ノウハウはすでにあります
冷凍うどんが現在定着して価格も安くなりました
冷凍つけ麺がもっと売れるようになれば価格も下がります
そして更に美味しくなりますね

最後に

希望も込めてですが
つけ麺は今安定期に入りつつあります
もう一度ブレイクさせるには大手メーカーの力は必要です
専門店は家庭用つけ麺が流行れば危機感を感じるかもしれませんが
うどんはどうだったかを考えると逆ですね
家庭用でも流行れば必ず専門店も賑わいます
つけ麺の次のブームをひそかに待ちたいと思います

Amazonで便利に賢くお買い物

投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります