Pocket

バーベキューのシーズンは夏と思いがちですが
アウトドアの季節でもある秋ごろも盛んです

近年は施設も充実しているので
一年中楽しめるバーベキューですが
普段食べている焼肉とは違う食べ物だと認識しましょう
バーベキューと焼肉の違いが分かれば食材も変わってきます

バーベキューについて考えて見ましょう

スポンサーリンク




そもそもバーベキューって何なのか?

バーベキユーはアメリカからやってきた?
そんな気がしますよね
アメリカ映画とか見るとファミリーや会社のパーティーでは
必ずと言ってよいほどバーベキューでもてなしています
その習慣は間違いないでしょう

バーベキューの原点は?

西インド諸島の先住民であるタイノ族の
肉の丸焼き用の木枠(直火に当たらないように生木で組んだプラットフォームを使った調理法)
を指す言葉(バルバコア)が、「丸焼き」を意味するスペイン語のbarbacoaに転化したもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』バーベキュー

南米が起源でスペイン人が真似て
東海岸、西海岸へと移動していった移民が伝えていったとされてます
「バーベキューベルト」と呼ばれるものがあるようです

アメリカは今移民問題を抱えているが
移民が伝えていったアメリカ文化の歴史的な食べ物、調理方法です

バーベキューは立派な調理方法

バーベキューは

基本、炭を燃料として
網や鉄板、ドラム缶などを利用した低温調理に近い調理方法です

中国の北京ダックのように炉に入れて
直火でなく蒸し焼きに近い調理方法ですね

ケバブにも似ているかもしれません

焼肉とバーベキューの大きな違いは

焼肉は薄くスライスした肉を網や鉄板で高温で一気に焼き上げます
その作業をしながら食べる食べ方です

バーベキューは基本、分厚い肉をじっくりと
蓋などを利用して遠火で遠赤外線を利用して焼き上げる料理です
その作業後、皿などにとりわけて食べる料理です

焼く人のことを「ピットマスター」と言います

アメリカの植民地時代には奴隷制度がありましたから
黒人奴隷は調理担当であったのは事実ですね

奴隷解放が行われてから北へと広がっていったと言われています

バーベキューは肉以外にも野菜も多く焼きますね
焼肉だって野菜は焼きますが
基本、焼肉は名前の通り肉を焼いて食べるのが主になります

一方バーベキューは
網では肉やソーセージをじっくりと焼き
網の横、もしくは網に鉄板を乗せて焼きそばや焼き飯も焼いたりします
もちろん魚も焼いてよいしスイーツだって作っても良い
つまり
バーベキューは
普段のフライパンやオーブンでやる事を工夫して
網や鉄板を使い同じような料理に仕上げることができる調理方法でです

スモークチップを使って蓋をすれば燻製だってできます

鍋を使えばスープだってできますね

味つけはバーベキューは基本バーベキューソースにつけて食べる
近年は
たくさんの市販のソースもあるようです
お好みで香辛料やマヨネーズなんてかけるのもありですね

焼肉もタレをにつけて食べる方が最近は主流ですが
肉に味つけをして焼くやり方も焼肉です

バーベキューはタレに漬け込んだものを焼くというのは
最近ではあるのかもしれませんね

スポンサーリンク





日本でバーベキューが流行る理由

明治時代に西洋諸国の諸制度を取り入れる一環として多くの西洋スポーツが輸入され
キャンプも教育活動として推進されるようになり
バーベキューも一緒に輸入された形ですね

ただ
日本にも肉や魚、野菜を炭で焼く文化はありました
アメリカンスタイルの道具や方法は
やはりキャンプの普及によるものですね

アウトドアと大きく括ってもいいのですが
敢えてキャンプとするのは
昔のように
川辺にテントを張り
釣った魚を焼いて食べてキャンプファイヤーを楽しむ・・・
そういうのは今でもあると思いますが

最近のキャンプは
便利でお洒落でかつ美味しいものを食べる的な風潮にありますね
キャンピングカーで設備も整っていて
冷蔵庫とかもついていますから
食材も肉、魚、野菜・・・食べたいものを
スーパーで買いこんで一緒にもっていって
場所を星空の見える屋外に変えてバーベキューを楽しむようなスタイルですね

言い方悪いですがお金さえ出せば便利な道具はたくさんあります
もう少しいますと
バーベキューの設備も食材も寝る場所も自分で用意しなくても
業者が全部やってくれるところもあります

キャンプ場などの設備も近代化していますよね

それがキャンプ?となるかも知れませんが
まあ、時代の流れですし
楽しめてストレス発散して元気になれるのだったラ全然ありですね

そのあたりは
昔ながらのキャンプにこだわる人と
キャンプはしたいけど手軽に雰囲気は満喫したい人に分かれると思います

特に場所を変えなくても家庭でバーベキュー

仕事の都合や家庭の事情で
キャンプはできないけどバーベキューは食べたいって人です

もし
家に庭もしくはバーベキューが出来る程度のスペースがある人は
簡易的なバーベキューコンロなど買って楽しみましょう
家だから
キッチンへ行けば冷蔵庫もあるしまな板も包丁もある
皿もあるし冷たいビールも冷えている

部屋か外で食べるかの違いです

ただ
バーベキューによる、ご近所迷惑が最近増えているので
そこだけは注意してください

マンションで
庭もないしベランダでは確実となりから苦情がくるって人は
外でのバーベキューは諦めてください
ただ
バーベキューは冒頭でも書きましたが調理方法の一つです
キャンプのテントやバーベキューの設備にお金をかけない分
食材にお金をかけて
オーブン料理にするとか
家でも出来る燻製器で燻製にするとか
家の中があんまり煙や匂いで後々困らない程度に
工夫すればバーベキュー料理は味わえます
普段より良い肉を食べれるわけですから
ある意味こっちのの方が好かったりしてね(笑)

秋のバーベキューがお勧めの理由

夏は海とか川でのバーベキューが多いですね
もちろん夏山も良いのですが
夏はとにかく暑い!!
蚊とか虫も多く夏のバーベキューは意外と不快です

たとえキャンピングカーで目的地まではクーラーが利いていても
いざバーベキューをするときは基本、外ですね
まあ大概、夜ごはんで夜の時間を楽しみながら現実逃避するわけですが
最近は夜でも夏は暑いです
避暑地とか行けば気温も下がるのだと思いますが
わざわざお金をかけて遠出するなら
夏は家でクーラーのある部屋で焼肉でも食べていた方が良いかも知れません

その点、秋のバーベキューは利点が多いですね

秋の海や川は少し寒いかも知れません
そうなると山
トレッキングを兼ねてキャンプ場へ行くのも良し
近場の山で休みの昼間でもできます

そして何より食材が豊富です

気温が涼しくなっていますから持っていくときも夏より楽です
秋の味覚と言われるものはバーベキューにもばっちりですね
海産物も多く獲れ出します、サンマも旬です
サツマイモやジャガイモも美味しい季節です
比較的そういった食材が安くなりますから肉類に多めにお金もかけれますね

夏に比べて過ごしやすい秋
虫も比較的少なくなるし気温も下がるから日中でも大丈夫
子連れで近所にバーベキューも秋の方が良いですね

最後に

バーベキューをする目的は?と聞くと
仕事や家事からの解放間を味わい気分をリセットしたい時ですよね
ファミリーなら
子供も喜ぶしアウトドアの教育にもなる
一番は家族の触れ合いの時でもあります

何事もこだわって凝ると
それなりに費用も掛かりますが
バーベキューは年に1度の気分転換程度で簡単に手軽に出来ることができます

お金をかけずとも贅沢な時間を味わえるのがバーベキューです

Amazonで便利に賢くお買い物

投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります