Pocket

行動は意識して起こすものであるが
実は無意識に判断して行動する場合がほとんどだと言っても良い

心臓が動いている細胞が自然と入れ替わっているなどの
体内で起きていることは生きている以上無意識の動作です

この変えられない動作でなく
見たり聞いたり食べたりする動作に対する行動です

もしかしたら少し意識すれば
無意識な行動が改善されて
ライフサイクルが良い方向へ転ずるかもしれません

スポンサーリンク





無意識な行動の例を少しだけ考えて見たいと思います

先ず一番に考えなければならないのは
敢えて意識してやっていることが少ないことです

商店街を歩いていて
BGMは流れているけれど
BGMを意識して聴いて買い物している人は少ないはずです
目的は欲しいものを求めて探している方へ意識は傾いています
でも無意識にBGMは聴いています

朝起きて会社へ行くまでの時間
顔を洗い朝食を食べて時間が来たら玄関を出る
このルーティーンの中にも
ほとんどが無意識の行動の方が多いはずです

歯を磨くとき歯磨き粉のキャップを開ける行動は
開けるという意識ですが
必死で
どのぐらいの力を入れて右に回すのか?左に回すのか?
親指で押し上げるのか?
おそらく何も考えずにキャップを開けて
歯ブラシブラシの上に歯磨き粉を乗せて
歯を磨きだす人がほとんどです
それは無意識な行動とも言えます

最近
虫歯であるとか歯周病であるとか医師から言われて
治療中の人でも
最初は意識して症状がひどくならないように磨くと思いますが
気が付くとそれが当たり前の磨き方に変化しています
それが無意識な行動とも言えます

朝食で玉子焼きには醤油の人もいればソースの人もいるかもしれません
おそらく無意識に醤油やソースをかけていると思います

通勤中電車でスマホを見ているときなどは
意識して何かを見るというより
無意識にスマホで何かを見ている場合の方が多いと思います
その中で
何かキャッチーなタイトルに目が行き
それをクリックしてなんとなく記事を読んでいる・・・
それもある意味無意識な行動です
無意識にスマホを触り
無意識に誘導されて
無意識に記事を読んでいるw
まさに
無意識の行動の連続ですね

キット思い当たると思います

次に

無意識がために起こる行動を考えます

時間が来たから玄関を開けて外へ出て会社へ向かうのですが
途中で
「アっ!スマホ忘れた」とか
「玄関の鍵かけたかなあ~」とか
経験はないでしょうか

これは起きてから出かけるまでのルーティーンが
いかに無意識な行動をしているか!ということです
つまり
無意識とはボーっとしているような状態とも言えます
あんまり何も考えず意識しなくても
勝手に行動できるような状態です
だから
いつもはスマホもバックに入れるはずなのですが
ボーっとしているときに
ふと今日のアポイント先の事を考えたり
天気があんまりよくないから
服装や雨具の心配をしたときに
スマホの事をスルーしてしまい
忘れるということになります

逆に絶対に意識しないとダメな時は?

重要な契約のプレゼンなどは
かなり意識を高く持ちミスの無いようにするでしょう
趣味で釣りが好きな人は
かなり意識して浮きとにらめっこしているかもしれません
音楽クリエイターの人なら
音の微妙なミックスバランスを意識して聴き分けるでしょう

それは
重要なことだからです
24時間のうちの数時間であると思います
時と場合人それぞれで重要な時間は様々ですから
一概に2時間とも8時間とも言えませんが
その重要な意識を高める時間は集中している時間だとも言えます
人は連続で集中できる時間は長くても2時間ぐらい
もしかしたらもっと少ないかもしれません
筆者である私も
PCに向かい2時間集中して記事を書くことはざらですが
かなり疲れます
1時間でも体調によってはしんどいものです
間で休憩しながらというのは学校でも企業でも当たり前ですね

それらを考えると
意識するときはかなり重要な時だけす
それ以外は無意識な行動だと考えれば
24時間人間はほとんど無意識で行動していると言っても良いでしょう

スポンサーリンク




無意識の行動に1分いや30秒だけでいいから少しの意識を加える

例えば
ティッシュを取るとき
無意識に2回ぐらい引っ張り出していませんか?
一回引っ張るだけでたぶん、事はなします

シャンプーのボトルを
無意識に2回ぐらいプッシュしていませんか?
おそらく1回で十分泡立ち洗えますw

このような細かなことですが
意識高すぎ高すぎ君ではありませんがw
意識して行動すると節約にもなります

朝のルーティーンの時
家を出る前に
30秒でイイですから意識して
忘れ物はないかとか電源はOFFにしたかなど
もしかしたら10秒でできるかもしれません
そうすると凡ミスは減ります

意識を高める前に少し意識する

これは重要なことなのですが
重要なプレゼンの前のおさらいは必要ですが
緊張をほぐすためにリラックスすると思います
そして
そのままプレゼン会場へと入ると思いますが
会場入りする前の10秒でイイですから
意識して気合を入れることです
それをすることで本番の緊張がほぐれ強いプレゼンが行えます

歌手の人などは
本番前直前、舞台袖でチームが輪を組んで
魔法のような言葉を唱えたり
気合を入れるために鼓舞したりするようです
つまりは
それと同じように
重要な事柄で集中力を使う前の
数秒の大事な意識の入れ方です

スポーツ選手やアスリートなどの
ゾーンに入るってやつでしょうかねw

以前の記事も参照してください

最後に

最初に書いた通り
人はボーっとしている時間が多いということですが
そのボーっとしている時間も重要です

集中できる時間は限られています
そして集中すると疲労します

その疲労を回復するにはボーっとした時間は不可欠ですね

テレビドラマを見ているときは
そのドラマの中に入り込んでいくとは思いますが
キット
あくまでもテレビドラマであるから
同じ集中して見ていても
プレゼンの時のような緊張感はありません
ドキドキワクワクはあっても
それは
ストレス解消になっているはずです

24時間無意識の時間は大切な時間です
だからこそ意識する時間をもっと集中できるように
意識してちょっとだけ行動を見つめ直すことも必要ではないでしょうか


便利に賢くお買い物

投稿者プロフィール

ikuzo002
ikuzo002
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります