人生の音

始まりがトキメキ♪

EWIとかDAWとかコツコツ良い音目指して♪

2016年7月に何気なしにYou Tubeで好きな音楽を聴いていました。
演歌も好きだしjazzも好きだしPOPも・・・
時代に関係なくピンと来た音が好きです。
シンガーソングライターで頑張っている人も好きです。
一生懸命頑張っている人達が好きですねー
実力派って言うと語弊があるかもしれませんが活躍している人は尊敬します。
上手いなぁーっていつも感心しているばかりですが、素晴らしい音を奏でる人達は陰でコツコツ努力していますからね。
そんな僕がEWI(イウイ、イーウイ)を見てしまったのです。
ウインドシンセの存在は知っていましたが宮崎隆睦(みやざきたかひろ)さんがEWIを演奏している動画を見たのです。
宮崎隆睦さんは一流のサックスプレイヤーです。T-SQUAREの3代目フロントマンでしたね。
現在はソリストとしてもまた一流のプレイヤーとユニットも組んでおられます。
そしてEWIの奏者としても一流です。

久々にトキメキを感じました。
世の中には数えきれない楽器があります。何百年も前から凄い楽器があり名曲もあります。
アコースティックな音、クラッシックな音、素敵ですよね。
EWIは電子楽器ですから今風?なのかもしれませんね。でも何十年も前からあります。
大昔からある楽器に比べるとまだまだ新しいとも言えますがね。
そんなEWIも今は凄いの一言。
シンセサイザーは鍵盤を奏でて色んな音を作り上げます。EWIは吹くんです。息を吹き込んで音を作り上げるとも言えるかもね。
管楽器からオルガンハーモニカ、そしてシンセ独特の電子音的な音・・・
無限大の音とも言えます。いろんな場面でEWIは使われていますがマジマジとEWIの音を聴いた時、とにかく欲しいと思いました。
とにかく吹いて音を出して見たい。憧れのトランペットもサキソホーンもオーボエも・・・
ほぼアコースティック感の音が吹けるのです。と言うものの正直恐ろしく難しい楽器でもあります。
勿論、楽器に簡単な物はありませんよね。ただEWIは吹くだけで音は出ます。リード楽器や金管楽器のようにマウスピースの技術はそんなには難しくないかもです。
しかし音の調節やセンサーキーに触れるとすぐに音が変わるし運指も技術がいります。やはりとてつもない練習は必要ですね。
電子楽器の良いところは電源を入れないと音は出ません。つまりヘッドホンでも練習は出来ます。狭い部屋でも周りに迷惑をかけることはありません。
夜でも夜中でも自由に練習できます。
音楽はやはり音を楽しまないと面白くないですよね。聴くにしても演奏するにしても楽しいことが一番だと思います。
それには音楽を音学しないといけませんがそれも好きだからこの歳からでも始めることが出来ると思います。

EWIについてはたくさんの人、世界中に素晴らしい奏者、日本にも大勢居られます。ネットやYou Yubeでもたくさん見ることが出来ます。
僕はまだまだ深く語ることが出来る段階ではありません。ですので今はとにかく楽しんでコツコツ吹いて行こうと思います。
You Tubeにも時間をかけて公開できるようにしていけると良いかな。

この歳になってからの挑戦が生きるための糧になれると思っています。

ブログの方はたまに更新していきます。

先ずは2020年に向けて。そして10年後も生きていたいですからね。
その時にやっていてよかった・・・そう思いたい。

これも使っています♪ ↓ ↓ ↓

重宝しますね~ボコーダーは最高!