音楽は楽しいものだ。
何が楽しいか・・・・?
人が歌っているものを聴く
演奏しているものを聴く
自分の好きな時に好きな音楽を聴くことは素晴らしい。
それで十分満足。
でも人はたまにカラオケで歌ったり
ギターを弾いてみたり
少しは上手くなろうと練習をする・・・
聴くのも良いけれど
自分で歌ったり演奏したりすることの方が
もっと楽しいのである

趣味とか気分転換で上手い下手は関係ない
自分が楽しめば良い

少し趣味も高じてくると
他人に聴いてもらいたいと思う
そして自己満足に浸る・・・

これで楽しければそれに勝るものはない。

そこから上を目指す人は
自己満足の世界から脱皮する
人が求めているものを歌ったり演奏できるように・・・
ポップスならその中で何をしていくか・・・
クラッシックなら何をしていくか・・・

自己満足では人の心を打つことはない

ここで音を学ぶことをしている人と
音を楽しんでいる人だけの差は出てくる

音を楽しむのは基本
同時に音をしっかり学ばないと
他人の心を打つことは出来ないな・・・

音を楽しむためにずっと学び続ける

本日も基本のスケールの練習

全調の3音アルペジオ・・・
ペンタトニックをもっと練習

音を聴く弾く、運指と音がマッチするまで
描いた音を出すには音を描けなければ・・・

これも毎日である。

壁は分厚く高くて手ごわいがコツコツ壊していく
とにかく先は長いのだ

ーーーーーーーーーーーーー

では今日も元気を出して!!

ーーーーーーーーーーーーー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。