今は特にそう感じるのかも知れないが
一つの事だけを専門にとことん追求する
それも大事ではあるし
現実としてそういう専門職の方も居られます

研究する人とは少し観点が違うのかも知れないが
クリエイターの方にもよりますが
多分にマルチな才能の方が多い
一つの事を深く掘り下げ追求することは基本ではあるが
別の何かから学ぶことも多く
それが今やっていることに繋がる・・・
繋げると言った方が良いのかも知れない

もう少し言うと
近年はあらゆるものが繋がっているのも現状
自ずとあらゆるものを吸収しなければならない
一人であれもこれもこなせるのが今?

でもね
考えたら今でなく昔もそうだった
あまり公にはなっていなくとも
役者や音楽家、画家・・・
であるのに別の顔を持っている人が多い
一流の人になればなるほどマルチなのである

先ずは自分でやって見る
そして研究する吸収する
そしてそれが自分のものになる。
そのサイクルを作り出す力を養っているんでしょうね

見えないところでの努力は不可欠ですが・・・

そういったところを目指していく

昨日に続き
本日も基本のスケールの練習

最初は譜面を見ながら正確に
そして暗譜する練習。
この暗譜する時に
音と指のポジションが自然と出るように心がける
自然に指が動くようになるまで
譜面を見ながら暗譜しながら思った音が自然と出せるように。
メジャーとマイナーを把握して音にだす。

これは毎日の訓練で出来るようになるはず

先ずは楽器に慣れることからだな
それには毎日楽器に触り音を出す。

これはかなり重要。

壁は分厚く高くて手ごわいがコツコツ壊していく
とにかく先は長いのだ

ーーーーーーーーーーーーー

では今日も元気を出して!!

ーーーーーーーーーーーーー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。