豚肉とキムチがあれば豚キムチで炒め物
鍋に入れればキムチ鍋でやっぱり豚肉かな
豚肉とキムチはなぜか相性が良い感じがするな

豚肉とキムチなら冷凍冷蔵庫にいつもありそうだ

簡単に作れるけどポイントは押さえておこう

豚キムチって韓国料理なのか日本料理なのか?

中華料理店でもあったりしてねw

<スポンサードリンク>

韓国でも豚キムチはあるけど日本との違いは

キムチが韓国(朝鮮)が本家本元であり
キムチ・・・と、今は普通に言っているが
その昔、朝鮮漬けとも言っていたのは知っている?

キット私以上の年齢の人は知ってるはず

今でも輸入品などで朝鮮漬けの素とか売っています

日本ではホルモン屋さんとかでは朝鮮漬けと書いてある店もあったけど
最近はキムチですね

種類はヤバイくらい多くありますw

本場の輸入品もあれば和風とかもありますね

そしてキムチの素と言うのも大昔からあります
それの本家は「桃屋」でしょうか

※開発秘話とかを詳しく書かれています

日本でのキムチはお店でない限り
あんまり自家製を素を使わずに仕込む人は少ない

それはね
キムチ作りはメッチャ難しいし原価も高くつくし
アミエビとか塩辛とか唐辛子選びとか
調味料も「カナリエキス」とか「ミチルエキス」とか
日本のものでも代用できますが本格的に仕込むのは大変なんです

そして漬け込む手間と場所、時間と温度管理とか
出来上がってからもキムチは傷みが早いし日持ちもしない

正直作るとなるとメンドイです(経験者の私はそう思います)

市販でお好みのものを買った方が絶対安くつきます

と言うが日本のキムチです

韓国では各家庭でキムチを作るのは当たり前ですね
専用の冷蔵庫とかもあるし「キムチ愛」でハートをつかむそうですw

ですから韓国で豚キムチ炒めがあるのは当然です

「テジポックム」「トゥルチギ」とか言うそうです

日本で言うキムチ鍋、チゲも有名です

日本で食べるキムチの量なんて少ないだろうと思いがちですが
実は
日本でもキムチの生産量は19万トン強で漬物では1位なんです
2位が浅漬けで13万トン強
それが韓国の消費量は1600万トン強です
日本の生産量の83倍ほどですね
しかも韓国は日本の人口の半分以下です
※2016年時点

韓国、朝鮮半島ではとてつもない量です

ただ、現在は韓国でもキムチ離れしているそうですね
原因は「中国産」のキムチが不味いと言うことらしいが
「韓国で中国産?」って気もしますが
韓国経済の現れでしょうか?

若者の意見も賛否両論で今後の韓国のキムチのニュースは注視ですw

まあ、韓国も日本も豚肉とキムチを使った料理は
味は違えど基本的な作り方とかは同じです

一番の違いはキムチそのものの考え方でしょうかw?

豚肉の栄養とキムチの栄養はとてもエエヨ

豚肉はビタミンが豊富ですよね
タンパク質、脂質、ミネラルなども豊富です

筋肉の素でもあるし
臓器、毛髪などの生成には欠かせないのが必須アミノ酸ですね
タンパク質が多いと言うことは必須アミノ酸も多いと言うことです
必須アミノ酸は体内で生成されないと言うのも今では常識です

ただ、脂身などはカロリーも高く
脂質制限とかダイエット中の人は赤身などに切り替えることが重要です

キムチには
食物繊維と乳酸菌ですよね
乳酸菌は腸内環境を整える効果が期待されます
食物繊維は整腸作用、便秘の改善など期待できます

キムチは唐辛子を使っていますから
カプサイシン効果でアドレナリンの分泌が良くなり
新陳代謝の促進する効果に期待できます

キムチはダイエット効果にも良いと言われていますね

ビタミンCが多くコラーゲンの生成を促してくれるからです
そしてβ-カロテンで美肌効果、これらには酵酸化作用もあって
予防医学的にもアンチエイジングにも期待できそうです

そして豚キムチですね

疲労回復とかの人間の力の源の豚肉と
それを上手く腸内で環境を整えてアドレナリンも出すキムチで
栄養価的にも理に適った組み合わせです

豚キムチを食べるて
運動と組み合わせて筋力アップ
そして運動の疲れを取ってくれて
ダイエット効果もアンチエイジング効果も一石二鳥です

気をつけることは塩分の摂り過ぎにならないようにすることですね

キムチには多くの塩分が含まれています

<スポンサードリンク>

豚肉とキムチの選び方とこんなやり方もある

豚キムチが体にとても良い感じはしますね

個人的には豚肉はバラ肉が好きですが
脂身が苦手って人は赤身のももなどでも良いと思います
スライス肉がお勧めです

肉に味が乗りやすいと言う利点ですね

キムチに関しては冷蔵庫にあるもので良いのですが
お好みの物でキムチの漬け汁も一緒に使うのがベストです

最近のものは甘口とかそこそこ日持ちするものあるし
食べきりサイズで
あんまり酸っぱくなる寸前まで置くことはないと思いますが
豚キムチにするときは浅漬けよりしっかりと熟成されたキムチがお勧めです

乳酸菌の独特の酸味が炒めた時にマイルドな味になります

スーパーなどで半額コーナーとか売り切りコーナーとかありますよね
大抵そこには消費期限ぎりぎりのキムチがあります
通常価格の半額ですからね
いつもなら「高い」と思って買えないものでも買えます
そして消費期限がギリギリと言うことは
熟成キムチになっていると言うことです
豚キムチにはお勧めです

豚肉とキムチだけでも良いのですが
夏ならニラとかホーレンソー
冬なら大根とか白葱など一緒に炒めると美味しいですね
まあ、冷蔵庫にあるもので良いと思います

冬場は白菜が美味しい季節でもありますし安いです

豚キムチもどきを作るなら
豚肉と生の白菜を炒めて
市販のキムチの素で味付けすると言うのもありです
(あくまでも豚キムチもどきですが意外と美味しいw)

もう一つ私が大好きなのは
豚キムチビーフンです
ケンミン食品株式会社のケンミン米麺レシピをリンクしておきます

これってね
安くてヘルシーで簡単で美味しいんです(^_-)-☆

まとめ

私が中華料理の現場で仕事している時
「豚キムチ」で悩んだことがあります
豚キムチは中国料理ではないですからねw

でもね、お客さんからの要望が多かったのです

中国人もキムチ食べるし作ってるし輸出もしてるしw
日本の中華料理店で出しているお店も多いし

メニューで「豚キムチ」作りました

定食やセットメニュー、お昼のランチメニューに組み込みましたが
人気NO1でしたw

そんなものですよね

キムチに国境はないな

Good luck is in the yourself!

Amazonで便利に賢くお買い物

投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります