肉団子と言えばお弁当のミートボールが浮かびますね

レシピはケチャップを入れた甘くて酸味があるものが多いでしょうか

子供だけが好きそうですが大人も好きなんですよねw

肉団子の数あるレシピで共通のポイントと言えますね

重要なポイントですから見逃したら損しますよ

スポンサーリンク




肉団子の下準備がとても重要です

肉団子の料理といえばお弁当に入れるミートボールか
中国料理の「糖醋丸子タンツーワンズ」
肉団子の甘酢餡かけが主流になってきますね

そしてそれらはおそらく豚ミンチが多いかと思います

何故なら
鶏なら鶏団子とかつみれとなります
魚介類ならエビ団子とかイカ団子、イワシのつみれとかですね

肉団子はたまに合挽ミンチで作る事もありますが
豚ミンチで脂身が多めの方が柔らかくて美味しいです

その肉団子の下準備ですが
実はハンバーグを作るののと基本は同じです

一番重要なポイントは
ミンチをしっかり捏ねる(コネル)ことです

これはハンバーグの時と全く同じ理由です

塩を少し入れて
ミンチに粘りがでてミンチ同士が繋がります

ハンバーグは玉葱やそのほかの野菜はお好みですが
肉団子も入れる野菜はお好みです

ただ
玉葱は入れると甘みが出ますしボリュームもでます
この時は生の玉葱のみじん切りが良いですね
(冷凍でもOK)

ハンバーグの時はパン粉ですが
肉団子の時は片栗粉と小麦粉にしましょう
基本揚げるのでパン粉だと固くなります

その時、卵(全卵)を入れましょう

次に重要なのは
生姜のみじん切りもしくは絞り汁を入れることです

これはハンバーグと違うところですが
豚ミンチだけで作ることが多いので臭み消しです
出来れば白葱のみじん切りなども入れると言いすね

味付けしてしっかり捏ねることです

スポンサーリンク





肉団子は揚げるだけではない

中華料理の場合は肉団子の甘酢餡かけのほかに
肉団子を揚げただけの料理でも提供されることがあります

その時は甘酢などの味は絡めずに
椒塩とかケチャップだけで食べたりします

肉団子の下準備で良い仕事をしておかないと
ハッキリ言って美味しくありません

尚、肉団子の甘酢餡かけの甘酢は酢豚と同じです

その他に揚げるだけでなくフライパンにハンバーグのように並べて
焼いた後スープを入れ甘辛く煮込んだりする料理もあります
「紅焼獅子頭ホンソーシズトウ」などと書きますね

これは家庭でも油で揚げるよりも簡単かもしれません

その他にはスープに入れたりすると洋風っぽくてお洒落です

シチューもとても嬉しいです

補足で書いておきますが
肉団子を整形する時にプロはミンチを手の平と指を使い
押し出すようにして丸く形を作りますが
これには練習が必要ですね

家庭で作るなら手にサラダ油をつけてクルクル丸めるしかないですね
バットに並べてあとは揚げるかボイルするか焼くかですね

困った時の肉団子

中華料理のオードブルの盛り合わせとかにも入れます

それは
原価的に安いからと見栄えが良いからですね

その時
甘酢は出来るだけケチャップ味にして
タレが流れないように絡めきるのがポイントです
最後にゴマなど振ると完璧です

お弁当などに入れると喜ばれます

その場合作り置きが出来ますね
毎回お弁当を作るたびに肉団子を揚げる人は少ないはずです
1から肉団子を作るなら多めに作って揚げてから冷凍ですね

もしくは揚げて味付けしてから冷凍でも良いです

更に言えることは
市販の肉団子の冷凍を使いましょう
味付けしていないに肉団子はスーパーでも売ってます

味付けしてない方が安いしアレンジしやすいですね

アレンジしやすいと言うことは
レパートリーが増えると言う事ですから
お弁当に入れてもマンネリ化を避けることが出来ます

甘酢であったりデミグラスソースであったり
たまにはピリ辛とかチリソースだとかね

肉団子は味付けを変えるだけでかなり使えます

困った時には肉団子です

まとめ

最近の大衆中華料理店では冷凍肉団子を使っているお店も多いです

実は中華料理店でメニューにはあるものの
あまり注文数が多くないのも肉団子です

しかし定食とかサービスランチに使うと抜群に売れます

肉団子の甘酢だけでなく煮込みなども売れます

定食に量を少なくして付け合わせにしても売れます

不思議なことですが事実ですw

まあ肉団子は好きな人が多いのは間違いないですね

家庭でのおかずでもお弁当でもちょっと目先を変えて工夫しましょう

Amazonで便利に賢くお買い物


投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります