群馬県のこんにゃく芋の生産量は56,500t全国の92%をしめています

加工品のこんにゃくもたくさん作っていますね
群馬県の特産品でもこんにゃくは有名ですし
種類もたくさんあり、おでん用もあるようです

普通はおでんに入れるこんにゃくの種類を決めるとき
白いのか?黒いのか?その程度だと思いますから

群馬県はやっぱり凄いんです

スポンサーリンク




こんにゃくの種類は根本的に何が違うのか

こんにゃく製品に関する表示基準=日本こんにゃく協会

この資料を読むと記事は書けなくなりますがw

こんにゃくを加工する時に
こんにゃく芋を使うか?
こんにゃく粉を使うか?
こんにゃく芋とこんにゃく粉を混ぜて作るか?

大きく分ければこの違いですね

スーパーなどでこんにゃくを買う時に
名称や表示を見ればすぐにわかります

そして国産なのか中国産なのかミャンマー産なのか?
このあたりも表記されます

ザックリと
国産生芋こんにゃくは高いです
こんにゃく粉で作ったものは安いです
生芋と粉を混ぜたものも多いですし普通です
外国産のこんにゃく粉だけで作ったものはかなり安いです

群馬県がこんにゃく芋の生産量がダントツで一番ですから
群馬県産の生芋こんにゃくと言うと高いですが美味しいと思います

と言った感じで選べば納得できますね

安いから不味いとか言うことではありません

そして
しらたき(白滝)と糸こんにゃくは何が違うのか?ですね

答えは「同じ」です

諸説は
こんにゃくを製造する時茹でるのですが
白滝のように細い穴からお湯に流してつくったのが白滝で
板こんにゃくを細く切ったものが糸こんにゃく・・・?

関東ではしらたき、関西では糸こんにゃく?

色が白いからしらたき、黒いものが糸こんにゃく?

と言っていたのは今は都市伝説ですねw

製法は同じです

昔、私もこんにゃく屋さんで糸こんにゃくを買う時に
ところてんのように突き棒があり
板こんにゃくを突きこんにゃく(糸こんにゃく)にしてくれたのが
糸こんにゃくだと思ってました

京都ではあんまり、しらたきとしては売って無かった記憶があります

もう40年ほど前の話w

ちなみにこんにゃくは、それも大昔らしいですが
皮を剥く技術が(機械)が進歩していなくて
手作業が多く皮が残っていて
こんにゃくにすると黒くなっていました

こんにゃくは皮を剥き芯を取り綺麗にして作ります
そうすると白いものなのです

ただ昔の名残であんまり白いと売れないそうです

ですから黒くするために「ひじき粉」が入っています
黒く粒粒があるのはわざとそうしているだけです

生芋こんにゃくで手作りにこだわって
群馬県だけでしか買えないものもあるそうですよ

芯(芽の部分)取りなどは手作業だそうです

スポンサーリンク





おでんに入れるときはどんなコンニャクが良いのか

こんにゃくは凝固剤が入ります
(石灰、消石灰(水酸化ナトリウム)など)

他にも卵の殻殻とかホタテの殻からとかも
凝固剤(食品添加物)を使ったりしているようです

いずれも身体に悪いものではありません

それがないと固まらないですからね

消石灰と言うとグランドの白線を思いだしますが
あれがそのまま入っているわけではありません

ただ、消石灰だけを食べてる人は見たことないですが
子供のころあの白い消石灰が口に入っても病気にはなりませんでしたねw

身体に相当悪いものなら運動会で使われることはないと思いますw

そこで
おでんと、こんにゃくですが
こんにゃくは普通の水に浸けておくと
石灰が流れ出し固くなっていきます

おでんにこんにゃくを入れるときは
煮込みすぎないのがポイントです

煮込みすぎるとこんにゃくは固くなります
でもある程度煮込まないと味が浸み込まない?

その通りですね

こんにゃくは包丁で切らずにスプーンなどで千切るように切る
手で千切っても良いです(千切りこんにゃくとか言います)

表面積が多くなって味が浸み込みやすい

どうしても三角に切るなら
切り込みを入れておく

そして熱い出汁に入れて温める程度がベストです

でもね、
実は私はじっくりと煮込んで少し固くなって
甘辛い味がしっかりついているこんにゃくが好きです

玉こんにゃくとか煮込んだものも美味しいですよね

群馬県では味噌田楽が主流です

こんにゃくを温めて
美味しい味噌をつけて食べるやつです

こんにゃくの性質を活かした食べ方と言えるかもしれません

コンニャクのもしかして、美味しい裏技

最近流行っているのかどうかは知りませんが
この前TVで見ました

こんにゃくを冷凍した後解凍して
炒めものにするとまるで焼肉と同じ食感?

なんちゃって焼肉の出来上がりだそうですw

炒める以外にも
唐揚げにしたりパン粉をつけて揚げたりしてました

昔はこんにゃくは冷凍しては駄目と教わりましたよね

水分が抜けてカスカスになって不味い・・・

ところが最近はそれが肉のような食感で
ヘルシーで身体によいそうです

実はこの冷凍こんにゃくは実際に調理場でやっていました

賄で野菜炒めに入れたり揚げ物にしたりしていました

味付け次第で不味くはない不思議な食べものでしたね
賄は原価が安く済むからです

それが現在はヘルシーで肉の代わりになる?
と言うことで冷凍こんにゃくが流行るのか?w

それは分かりません

ただ、冷凍にして食べていた私が思うのは
こんにゃくは普通に食べた方が好きですw

肉っぽい食感ではありますが
肉ではありません

まとめ

おでんにこんにゃくはつきものですし
比較的安く買えます

生芋こんにゃくでも恐ろしく高い食品ではないですね

たまにはちょっと奮発して高級こんにゃくも良いのかも

そして鍋でん煮込むおでんだけでなく
味噌田楽としても食べてみてはどうでしょうか

ちなみに
こんにゃくはヘルシー食品でもありますね
こんにゃく手作りセットとかも売ってます

ある程度自由に自分好みに作れるかもです
時間がある方はやって見てくださいw

ではまだまだおでんネタ続きます

Good luck is in the yourself!

Amazonで便利に賢くお買い物


投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります