お浚いと言う言葉は子供のころから言われています
復習する事でもあるし先生や親の口癖かと思いましたね

子供の頃は何も考えずにお浚いは大事なんだと思っていました

社会に出ると
お浚いは仕事上で必要なことだと思う人が多いかも知れません

勿論仕事でも大事ですがそれ以上に重要な意味があります

ゆっくり考えて見ましょう

スポンサーリンク




休憩しながら前に進むことがとても大事です

おさらいしてみましょう

おさらい=お浚い、御復習、復習ですね

人は学習の過程でお浚いと言う言葉を使いますが
生きていく上でも欠かせない重要なことです

時には立ち止まって今の自分を見て
過去からの積み重ねが今であることを確認し
そして修正してまた進む
その繰り返しであることは今までも言ってきました

人は死ぬまで学習する生き物であります

御復習をお浚いとも書くことの意味は
そのままですが川の砂や砂利を浚って流れを良くする意味です

もう少し言うと
川の泥であるとかゴミは流れを妨げているものです
川の水を汚している原因となるものです
それらを取り除き
いつもサラサラと美しく流れるようにすると言う意味です

人生にあてはまりますね

しつこいようだが復習が大事なんです

立ち止まって見つめて修正するのですが
あくまでも止まることは後退とは違いますからね

スポンサーリンク



前を向いて歩きやすくするための作業です

過去ばかり見て
「あの時はこうだった」とか「こうしていれば良かった」とか
反省することは良い事だがその続きが必要です

「~~~た」で終わらずに
~~~た、だったから、そこは修正して
次はこちらの方法でやって見ようですね

特に難しいことではありません
当たり前のことで、そのように教えられてきたはずです

何時かしら、その基本を心に仕舞い込んじゃってる

ここで重要なのが
立ち止まって見つめなおす時は
それは足を動かしている状態です

人は時には休憩も必要です
それも以前に書きましたがオンとオフの切り替えですね

オンの状態が続くとモーターの故障の原因です
たまにはオフにして休ませないとね

それが生きるときの休憩だと思います

ただ
日ごろ意識して潜在意識に話をしていると
身体、肉体、精神を休めている間でも
潜在意識は勝手に働いてくれている
しかも良い方向へと導くためにです

オフの日に海を見に出かけたとしましょう

海岸を歩き爽やかな潮風を感じ
夕食はテラスでサンセットを眺めて
ワインを飲み美味な時間を堪能すれば涙するかもしれません

と同時に「よし、頑張ろう」と
気持ちに力を与えてくれるのが
良い方向へ導いてくている潜在意識です

日々、自分の心と会話をすることは大事ですね

最後に

休憩は前に進むための一頁だと思います

便利に賢くお買い物


投稿者プロフィール

ikuzo002
ikuzo002
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から「食」に関する事、そこから見えてくるもの、そして「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
人生はコツコツとやりたいことをやり続けるのが重要ですよね
100歳以上生きる時代を頑張ります