すき焼きは肉から先に焼くべきか?

すき焼き大好きな人~集まれ~と言うと
ほとんどの人が集まってくるんではないでしょうか

肉を料理する中ですき焼きはトップ3にも入ります

ちょっとした疑問ですが、すき焼きの肉は先に焼きますか?

メインである肉から先に焼くって人と後からじっくり焼くって人と
もしかしたら分かれるのではないかな

どちらが正解なのか

角度を変えて見てみましょう

すき焼きは肉から先に焼くべきか?の正解は?

結論から言いますと
先でも後でもどちらも正解です

すき焼きは遠い昔から、それらしき物はありましたが

明治2年に関西からすき焼きと言う名前で広がっていきました
関東では牛鍋ってのがそれ以前から主流でしたが
関西のすき焼きの流れをそのままに関東でもすき焼きと呼ぶようになった

そこから日本全国どこでもすき焼きは「すき焼き」という日本料理になりました

各都道府県でそして個人個人でこだわりがあるのがすき焼きです
子供のころから食べ慣れたすき焼きが、その人のこだわりの食べ方だと思います

発祥の関西では牛脂をすき焼きの鍋(鋳鉄とか最近はIH対応)に満遍なく溶かして
先ずはメインである牛肉を適度に焼いて、基本(砂糖、醤油、料理酒)で味付けして
溶き玉子につけて先に肉から食べる。

そのあとに副菜を入れて肉も追加して満足のいくまで食べる
味はその都度足しながら調整していく

だいたいこんな感じで私もこの食べ方で食べます

関東では先ず「割り下」ですね
基本(出汁、砂糖、みりん、醤油、料理酒)で先に割り下を作っておきます
それをすき焼き鍋に入れて肉も副菜も一緒に入れて煮込む感じです。
(牛鍋の名残をそのまますき焼きにした)
溶き玉子はすき焼きには外せないですね

ちなみにすき焼きは世界各国でも「SUKIYAKI」で通用するようです。
外国ですき焼きを食べたことないのでそれがどのような物か分かりません
でも、世界各国でも似たようなものはたくさんありますw

すき焼きはやはり「日本料理」なのです
そして肉を先に焼いて食べたいと言う人は関西風のやり方
割り下でちょっとあっさりと鍋風に食べたい人は関東風で食べ分けるのが良いと思います

その時の気分で好きなように食べれば良いと思いますが
肉の種類、部位によって変わりそうです

すき焼きにする肉は何が良いのか

<スポンサードリンク>

すき焼きで思いつく肉は牛肉のバラ肉、ロースではないでしょうか
特に関東では牛肉鍋の文化もあり、肉と言えば牛肉となります

豚肉とか鶏肉、変わり種では猪、馬肉、鹿肉などもありますが
肉の種類ですき焼きそのものの味は変わります

メインが肉ですから肉を先に焼こうが一緒に煮込みにしようが
肉の味が前面に出てきます
それさえ分かっていれば肉の種類で味が想像できます。

味付けは砂糖、醤油、料理酒などで味付けしますからこれも想像できます

ここでは牛肉のすき焼きで見てみましょう

値段の高そうなものから見てみると
ロースの霜降り(サシ)が適度に入っているもの
肩ロース、リブロースなど若干硬さは変わりますが
柔らかくて脂身と赤身のバランスが良くすき焼きにはとても合います

バラ肉(腹身)は少し価格が安くなりお財布には優しい
ただ、脂身が苦手って人は避けたいですね

逆に脂が大好き、「肉の旨みは脂身で決まる」などと変なこだわりを持っている人は
(私ももしかしたら少しありますw)
断然バラ肉をお勧めします
甘辛いすき焼きの味に脂身が旨いですね~
(バラ肉でもランクが高ければ値段は高いけけどね)

モモ肉は脂身が苦手な人にはお勧めです
赤身ですからね~
ただ、焼き過ぎ、煮過ぎは肉が硬くなります
ランクが高いつまり高級な赤身肉でも焼き過ぎ、煮過ぎはNGです。

高価な肉、安価な肉に関わらず味付けを工夫して
焼き過ぎず、煮過ぎずですき焼きの肉の味は変わりますね

すき焼きに入れる肉以外の具材

肉がメインのすき焼きですが
肉以外の具材が入っていないと物足らないし栄養のバランスも悪いですね

この具材も正直言ってこれを絶対に入れなければ駄目!
そういうものはありませんね

一般的にこれは欠かせないと思うものは
白葱(青葱)、白菜、白滝(糸コンニャク)、焼き豆腐。お麩ぐらいかな

大根、ジャガイモ、人参、椎茸、エノキ茸(その他のキノコ)、マロニ、くずきりなど
最近ではトマトとか入れる人もいます

個人的には京都の生麩が好きです。

春菊とか三つ葉とかクレソンもお好みですね。

肉以外と書きましたが牛肉と豚肉と鶏肉をMIXするとかもありですね

ただ、すき焼きですからあまりたくさんの具材を入れすぎると
ごちゃごちゃになりすぎる気もします

肉をメインと決めて
他の具材は控えめにした方が豪華な感じにもなります。

まとめ

今晩はすき焼きにしようって言われたとき
「いいねえ~」となりますよね

昔は記念日とか盆、正月に食べるもでしたが
最近はすき焼きもお手頃価格で食べれます

関西風、関東風でもよし、溶き卵もメレンゲにしたり
すき焼きにチーズを入れてイタリアンっぽくしたり
工夫次第で色んなバリエーションを楽しめます

今日はちょっと元気が出なかったなあ~
「明日は頑張ろう!」そう思った時、すき焼きは良いですね

また特別な日に超奮発して特別なすき焼きを作るのもイイかも知れません

肉を食べて今日も元気に過ごしましょう

Good luck is in the yourself!

<スポンサードリンク>

投稿者プロフィール

ikuzo001
ikuzo001
長年中国料理を研究しながら職人でもあった目線から
大好きな「肉」について今までの経験を活かして本音で伝えます
そこから「人生」も色々考えちゃうサイトです(#^.^#)
スポンサーリンク