2017年09月一覧

豚肉の生姜焼きはタレも大事、もちろん豚肉の部位もね

日本の豚肉料理で生姜焼きは大定番ですね 豚肉を少し厚めに切った生姜焼きも美味しいけど 豚肉を薄く切った生姜焼きも捨てがたい スタイルもたくさんありますね 豚肉のどの部位が生姜焼きには良いのか? タレには漬け込んだ方が良いのか? タレは市販のものでは駄目なのか? 生姜焼きを美味しく食べるために知っておきたい

中華料理で豚の角煮は東坡肉と言うのは何で

豚肉、豚肉料理のちょっとした疑問を書いているわけだが 中華料理で豚肉の角煮があるけれど 東坡肉(トンポーロー)とも言うよね 何ででしょうか? 東坡肉は紅焼肉(ホンソールー)とも書くし? 和食でも豚の角煮があるけれど何が違うのか? 角煮、東坡肉は豚肉のどの部位が良いのか? 探ってみましょう

豚肉の料理で一番に思いつくのは、とんかつだ!

そういう人も多いと思います スーパーなどでも精肉売り場でとんかつ用と書いてくれてるしね レシピサイトなどでもとんかつは大人気 とんかつと言う料理はそもそもどこの料理? とんかつを作るときのポイントは? とんかつ用の豚肉を使い他に料理は出来ないか? とんかつの疑問に触れてみたいと思います

豚肉の部位を知って上手に使い分けて今日もハッピー!

日本で食べられている肉で豚肉が一番であることはお伝えしました 安価な物から少し高目のブランド豚ですが 豚肉と言っても色んな部位がありますよね その豚肉にはどのような部位があるのか? その部位をどう使い分けるのか? 分かりやすく見てみましょう そして 部位ごとに使い分けしやすいように工夫しよう

豚肉の種類と品種は意外と知られていない

豚肉は世界中で最も多く食べられています と言うことは、養豚も盛んです 豚肉の種類も多いと言うことになります ならば品種はどんなものがあるんでしょうか? ブランドと言われるものは何なのか? 日本ではどんな豚肉で種類で品種はなんだろう? 豚肉、ポークを探っていきましょう

今回はホイコーロー、回鍋肉で日本の中華料理を楽しもう

ホイコーロー、回鍋肉は今では日本の中華料理の定番です 日本の中華料理って変な言い方ですが 前回も書いたように青椒肉絲や麻婆豆腐のようにホイコーロー、回鍋肉も 何気に回鍋肉と呼んで普通に食べてますが数年前にはさほどメジャーでなかった 回鍋肉が日本の中華料理の意味 中国での回鍋肉とは? 回鍋肉の肉と野菜は?

チンジャオロース―は豚肉か?牛肉か?より大事な事

チンジャオロース―は中華を代表する料理ですね 中華の炒め物の基本でもありますが チンジャオロース―の肉は豚肉か?牛肉か? 知っているようで意外と知らないのかな さてどっちでしょう? 正直、豚肉でも牛肉でも美味しければさほど重要でないのかもね それよりもっと重要なことがあります それは何でしょう?

すき焼きは肉から先に焼くべきか?

すき焼き大好きな人~集まれ~と言うと ほとんどの人が集まってくるんではないでしょうか 肉を料理する中ですき焼きはトップ3にも入ります ちょっとした疑問ですが、すき焼きの肉は先に焼きますか? メインである肉から先に焼くって人と後からじっくり焼くって人と もしかしたら分かれるのではないかな どちらが正解なのか

ローストビーフの作り方は肉によって違うのか

1年中何かしらのイベントはあります 大きなイベントでもファミリーのイベントでも登場するのがローストビーフ 目の前にローストビーフがあれば嬉しいですよね ローストビーフの肉選びでポイントは ローストビーフの作り方って基本は何か ローストビーフの簡単な作り方はあるのか ローストビーフは肉の塊でないと駄目なのか

肉と言えばステーキ、味付けは難しくない

肉のある生活で健康と元気を今以上に築いていきたい 肉と野菜をバランスよく摂りながら結果を残していきたい 今回はその肉の中でステーキの味付けにこだわってみよう ステーキ、「ビーフステーキ」の味付って難しいのかな? 洋食が普通だけど和とか中華の味付けはどうなのかな? 家庭でもステーキの味付けは簡単に出来そうです

スポンサーリンク